庶民派 音楽家 伊藤龍太

いろいろ、書いたり、作ったり、歌ったり

タグ:作曲

今日はいつもお世話になっているPizzeria Buono Buonoに行ってきました。店長のシゲちゃんと話してて、先日書いた作詞論がまとまったので、とりあえず覚えているうちに吐き出すね。 歌には3段階あります。(!!!!先に言っておきますが、これは優劣ではありません!!…
>>続きを読む

ベリー・ベスト・オブ・エルトン・ジョンアーティスト:エルトン・ジョン販売元:ユニバーサル インターナショナル発売日:2002-06-21おすすめ度:クチコミを見る なんか、時代が前後しちゃってすいません。 僕がそもそもエルトン・ジョンに興味をもったのは、よーー…
>>続きを読む

「旋律は歌であるが、歌は旋律ではない」 こんばんは。伊藤です。 今日、とある会社のマスタリング前の音源が手に入った。ちょっと貴重である。聞いてみると、確かに宅録のようなインディさは確かにあった。でも、これはこれで、気持ちいいけどなぁ。 でもびっくり…
>>続きを読む

ライブも終わって(随分前だぞ!)、仕事の書き物も終わりが見えて来て(まだ半分)、明日は休みだし(時給だぞ!)、のーんびりしてます。これが幸せって奴ですかねぇ。 今日は涼しかったね。朝雨降ってたし。明日は(もち一人で)海に行こうかな〜と思っていて、もうバ…
>>続きを読む

夏と格闘。 今日もひたすら編曲。お昼だけど、やっぱり縦の線を合わせるにはヘッドホンが必着。かつて耳に当たる部分にビニールコーティングがされていたが、それはとっくに剥げ、スポンジ材が直接耳に当たる。暑苦しい。汗を吸い込み臭くならないか心配。 ピアノの横…
>>続きを読む

もう五年以上歌っている「花火大会」だけど、このたびこの曲を音頭アレンジにしようと二日間くらい苦闘していた。昨日なんとか形になった。 結構思っていた以上に苦戦してしまった。ずっと弾き語りで歌っていたので、基本的にはそれを基準に考えてしまうところがあり、結…
>>続きを読む

久しぶりに歯医者で東京まで。歯、欠けてたらしい(笑)。そういえば身に覚えが(爆)←使ってみた。かなり深いけど何とか神経は残したままやってみるとのこと。また二回くらい行かなくてはなりません。 その後、元職場を訪れ、CDショップに。最近リヒャルト・シュトラウ…
>>続きを読む

昨日より朝寝坊。おふろ入れず、髭剃れず、かなり気分が悪かった。やっぱり二時間睡眠はきついか。「大丈夫、きちんと起きてるから」という感じでアラームを切ったのを覚えている。一番まずいパターン。 でも曲はかなり出来ている。このエンジンが掛かるのが四時半頃だか…
>>続きを読む

昨日も朝の六時ぐらいまで作業を。目覚ましに全然気付かずに目が覚めて遅刻スレスレだった。 10曲くらいあればライブ出来るだろうと踏んでいる。2曲くらいは僕も歌わせてもらおう(笑)。8月15日のライブまでに間に合わせられればいいなと思う。 遠い昔に、コンセプト…
>>続きを読む

三か月伸び放題だった髪を切った。実家の近くの美容院まで行くので、ついでに実家でおそばを食して来た。そしてまたCDを持ち帰って来た。はぁまた増えちゃう…。 ビル・エヴァンスのラスト・レコーディングの8枚組の後半の半分(中古で半分しか売ってなかったのだ、笑え…
>>続きを読む

七夕ライブに向けて作詞をひたすら。なかなか進まない。最近メロディが先になっている。 やっとの思いで3曲を仕上げる。もっと出来ると思ったがだめだった。特に一曲は難産だった。誇張ではなく、本当に1時間に1行といった感じ。推敲も重ねた。これでウケも悪かったら…
>>続きを読む

また元職場の人達と飲みに行った。目の事は意外とみんな心配してくれてたみたいだ。 キレだけの不思議なビールを出すところで(残るんだ)談笑。ロマンスやってるなぁ、とちょっと羨ましかった。ロマンスの"気持ちを持つ事"が大切なんだよね。 でも、曲作りは今の職場…
>>続きを読む

ビーチ・ボーイズ版ではなく、ブライアンが『イマジネーション』で再録した方を基準に書きます。 芥川也寸志「音楽の基礎」は僕のバイブルだが、それには「3度上の転調はなぜか違和感を与えないので、ポピュラー・ソングにしばしば用いられる」(要約)と書かれている。 …
>>続きを読む

何だかよく分からんが、この曲を聴いている。イントロがいわゆる90年代的な音で、懐かしい。熱い太陽がカッと照り付けるみたい。 この曲を聴くとなぜかあの人を思い出す。なんでだろう、全く触れ合わない記憶同士なのに、なぜこの曲は彼女を引き呼ぶんだろう。 それは…
>>続きを読む