庶民派 音楽家 伊藤龍太

いろいろ、書いたり、作ったり、歌ったり

タグ:ヴァイオリン

今日偶然に、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ《春》を間近で聞かせてもらった。ちょっとねぇ、かなり感動してしまったよ。 今思うのは、もっと近くで聞けばよかったなぁ、ということ。練習(だったんです)の邪魔になるかなぁ、と思って。たぶん一歩近付くに連れて…
>>続きを読む

まず始めに誤解のないように。僕はトスカニーニという指揮者は嫌いではありません。シンパシーを感じている部分も多々あります。 彼の指揮ぶりは「余りに無慈悲すぎる」という評はありますが、それはベストコンディションではなかったからだと思うのです。好不調が、こん…
>>続きを読む

今日は久しぶりの休日でしたが、夕方の六時まで寝てしまいました(笑)。自分でもすごいと思います。 よく眠る時期は、運命が変転する時期なんだよ、と前にいわれた事がありますが、これは何となく信じています。だって尋常じゃないですよ、この睡眠時間は。不思議なパワ…
>>続きを読む

前日に引き続き春の音楽を探していてます。 季語辞典なんてものもめくったりしました(笑)。すると「ひばり」や「つばめ」は春の季語らしいのです。秋かな〜なんて思ってました。いかに適当に日々を過ごしているかと言う事です(笑)。 そこで「揚げひばり」を思い出しま…
>>続きを読む

シンプルに書くと、昨日飲み会があった。大人数でワイワイするのは久しぶりで楽しかった。 ちょっと飛ばし過ぎて後半失速した。ランニングの距離が伸びれば酒も強くなるという無根拠な思い込みは打ち砕かれた。 しかし、一か月振りのビールは実に美味しかった。これの…
>>続きを読む