庶民派 音楽家 伊藤龍太

いろいろ、書いたり、作ったり、歌ったり

タグ:ワルター・クリーン

今日もハイドンです。私のCDでもっとも番号の古い、第52番を聴いてみます。 第1楽章の主題は、かなり重厚な味があります。けれど主題が一見目立たなく、その展開が音楽の中心をなしていること、そして当然展開部の肥大に、ロマン派の夜明けを感じさせます。展開部にハイ…
>>続きを読む

先述の先生とお話させていただいた。「ピアニストにはこういう話はしないよ」とのこと。それで僕にお鉢が回って来たのなら、ものすごく幸運なんだろう。 言語と音楽(僕が今熟考してるテーマだ)、拍について、表現や教育について、そしてたあいもないゴシップに至るまで…
>>続きを読む