庶民派 音楽家 伊藤龍太

いろいろ、書いたり、作ったり、歌ったり

カテゴリ: クラシック記事

行ってきました。シモーネ・ヤングの指揮は期待を裏切らずに、素晴らしかったです。読響を聞いたなかでは一番感動したかな。嵐の場面は、いろんな意味で、涙が出そうに。迫力が怖いほどだったし、一つのクライマックスをそこに持ってきたんだろう。一斉に音楽を奏でていると…
>>続きを読む

James Levine Conducts Mahler: Symphonies Nos. 1, 3, 4, 5, 6, 7, 9 & 10 [CD]Sony (Nax615)2010-10-26またCDを売る手配をしている。今回は、もうすべてなくす勢い。勢い的にはネ。研究したいものだけを残す。で、やっぱり困るのがマーラーとワーグナー。この2人は、売っ…
>>続きを読む

STEMPFEL: Engels Lie [CD]J. Van EyckCarpe Diem2012-11-21タワーのワゴンで買ったものだ。ファン・エイクは前から気になっていたのでラッキーだった。ジャケットが今一つだが。ファン・エイクはルネサンス期の作曲家で、ソロ・リコーダーの曲をたくさん残し、「笛の楽園」…
>>続きを読む

Edition [CD]タワレコでセールをしていた。これは韓国版で、このあとEU盤が出たが、そのジャケットがひどい。LPサイズの菓子箱仕様。私はコンパクトの方が好きだ。EU盤も出てしまったことだし、韓国版は廃盤になると思い、奮起して購入。EU盤より1000円くらい高いんだけどし…
>>続きを読む

Mravinsky Edition [CD]応援ポチありがと。「革命」が聞きたくなったのだ。「革命」なんて言い方はもうしねぇよだって?、うるせえよ!バルシャイの全集とヤンソンスの全集を持っている。でも、どっちもぬるい。ぬるいと感じるのは、おそらく、バーンスタイン、ニューヨークp…
>>続きを読む

マイアベーア:歌曲集アーティスト:ハンプソン(トーマス)EMIミュージック・ジャパン(2007-03-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る マイアベーアという作曲家は、数曲のオペラを除いてほとんどいまでは忘れ去られているけれど、その作曲家の歌曲をトーマス・ハンプソンが…
>>続きを読む

ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」アーティスト:ショルティ(サー・ゲオルグ)ユニバーサル ミュージック クラシック(2007-02-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ベートーヴェンの第九と言えば、やっぱりフルトヴェングラー/バイロイト祝祭o、いわゆる「バイロイト…
>>続きを読む

ショルティの第九に夢中になっている。 詳しく書きたいのだがネットに相変わらず繋がってないので諦める。 せっかく久しぶりにクラシック記事書きたかったのにな。 (`ε´)ん〜…
>>続きを読む

Beethoven: The Nine Symphonies [Box Set]販売元:MADACY発売日:2006-11-21おすすめ度:クチコミを見る ■雪かき、落ち葉掃き・全集 こんな全集もそうないのではないか。 シュランメルンを聞くように楽しくてのんびりできる、そんなベートーヴェン全集ってないの…
>>続きを読む

Great Emi Recordingsアーティスト:Paul Tortelier販売元:EMI Classics発売日:2010-02-08おすすめ度:クチコミを見る 軽やかさと清潔さがあるトルトゥリエのチェロの音色、そしてさわやかなハイドンの響き。朝に聞くとなんとも気持ちがいい。朝日差し込む、真っ白な部…
>>続きを読む

Great Emi Recordingsアーティスト:Paul Tortelier販売元:EMI Classics発売日:2010-02-08おすすめ度:クチコミを見る バッハに引き続きヴィヴァルディ。バッハの無伴奏チェロと同じ態度で弾いているように思う。バッハでは「積極的な抑制」を感じたが、それはこういう…
>>続きを読む

Great Emi Recordingsアーティスト:Paul Tortelier販売元:EMI Classics発売日:2010-02-08おすすめ度:クチコミを見る バッハの無伴奏チェロ組曲、アホらしくて全く退屈してしまう。名チェリスト、カザルスが故国スペインの古本屋で「再発見」したことで有名だけれど、本…
>>続きを読む

ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番アーティスト:フランソワ(サンソン)販売元:TOSHIBA-EMI LIMITED(TO)(M)発売日:2007-08-22おすすめ度:クチコミを見る サンソン・フランソワという超有名ピアニストは食わず嫌いしていた。いや正確に言うと「喰う機会が無かった」…
>>続きを読む

後輩の演奏会に行ってから、チャイコフスキーの「悲愴」にどっぷりハマってしまっている。あんだよ今さらって思わないで! 「悲愴」はとても感傷的な曲だ。作曲家は自らの「レクイエム」としてこの曲を書いたとも言われている。けれど、そんな悲嘆に暮れている中でも、そ…
>>続きを読む

モーツアルト・ピアノ・ソナタ全集アーティスト:クラウス(リリー)販売元:EMIミュージック・ジャパン発売日:1991-01-30クチコミを見る 先日お話した通り、ブック・オフで激レアなEMI盤リリー・クラウスのモーツァルト・ピアノ・ソナタ全集(旧録音)を発見し、相場より…
>>続きを読む