カテゴリ:視聴 > いとうりょうた



アルバム、RI:Cycleからのカットです。
あと2曲くらい、ネットにあげようかな〜と思っています。

なんか、今聞くと真っ直ぐだなぁと思います。
気に入ったらアルバム買ってね♡


RI:Cycle(リ・サイクル)
いとうりょうた
伊藤音楽研究所
2016-01-30

「俺という病」というアルバムに入ります。



 職業選択の自由を吹き込まれ 
僕らは生きてきた
僕はミュージシャンにあこがれて
そしてあきらめた

音楽を愛してる だれにも負けないが
そうでもない人が 音符で食べている

あの人は
ミュージシャンと言うより文学者
あの人は  
ミュージシャンと言うよりエンジニア
あの人は
ミュージシャンと言うよりコレクター
あの人は
ミュージシャンと言うよりセールスマン

面白くないけど この僕も なんとかやっている


どっかの誰かが 「仕事は選べる」と
おっさん 嘘を書くのが おっさんの
お仕事なんですものね

好きなことなのに 仕事は来ないのさ
嫌いなことばかり 仕事は溢れてる

あの人は
ミュージシャンと言うより曲芸師
あの人は
ミュージシャンと言うよりネズミ講
あの人は
ミュージシャンと言うより(てれててって)
あの人は
ミュージシャンと言うより新興宗教

納得いかないけど この僕も なんとかやっている

安易な金もうけ 謎の再結成 
謎の3種類 謎のベスト盤

あの人は
ミュージシャンと言うよりヤク中で
あの人は
ミュージシャンと言うより詐欺師だし
あの人は
ミュージシャンと言うのにクチパクで
あいつらは
ミュージシャンと言う前に 犯罪者

こうなりゃ 一肌脱ぎましょう
素敵な音楽 奏でましょう
クリーンな音譜を 並べましょう

アイム・ア・しがないミュージシャン



初音ミクのマスタリングも終えて、さっそく次のアルバムに「アラサー」に取り掛かかっています。今年中はさすがに無理だとは思いますが。自分が歌おうともいます。だいぶシンプルに行こうと思います。

その一曲を録りました。イザベルという曲です。

初音ミクを使うのも、曲の良さがストレートに出て、とっても面白いんだけど、あえて、人間の声で歌う意味は、「情感【エモーション)」の一言に尽きると思います。

情感の溢れる曲集にしたいです。

あと、前にとん挫したアルバムも、出そうと思っています。「謎の三種類」というタイトルのものでしたが、タイトルを変えて「自分という病」 というタイトルにしようかと。

これらの曲に最近、非常に自分が癒されまして、それほど無価値な曲ではないのかなと思えるようになってきたからです。 録音はほとんど80パーセント終わっています。

どっちが先に出るかは、まだ考えていません。

よろしくどうぞ。 

11月30日発売の初音ミクのアルバムも、どうぞよろしく。amazonが使えない方は、連絡いただければ通信販売も致します。

ミクのたべもの(頒布CD-R)
ryo-ta
NOEQ RECORDS
2016-11-30

 
ハイライト
 



なんで、福島原発の悲劇を歌った歌がないんだろう。
絶対忘れてはならない・・・というか、今でさえ続いていることなのに。
これから何十年後かにも、きっと、私たちは、この悲劇を思い出さざるを得なくなるだろう。

そんなときに、このながいさつきさんの詩に出会った。
あっという間に曲が出来た。

千葉県在住の私が、福島原発の悲劇を歌いきることはできないだろう。
しかし、岩手には祖父母がおり、岩手には地震の爪痕がまだ残っている。
私にも少しお手伝いできることはあるはずだ。 
僭越ながら、歌も歌わせていただいた。 

正直、上手くない。しかし、ここに一つの悲しみの記憶が残され、
この悲劇を忘れないきっかけとなる可能性を信じよう。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

「漁火哀歌」
作詞 ながい さつき
作曲 伊藤 龍太 

あれは何処の 漁火か
今日も帰らぬ ゴイ巻網の
船の姿を 待ちわびる
北の灘なら 塩屋の灯り
慕(おも)いを照らして 届けておくれ


啼くは波間の 恋千鳥
思いきれない 哀しい聲(こえ)が
沖の空まで きこえたら
南境(みなみざかい)の 菊多(きくた)の浦を
情けを手繰って 帰っておくれ
 

淡く儚い 漁火は
昔すがたの 磐州揚繰船(ばんしゅうあぐり)
いまも漁場の 夢の中
退(の)いて埋もれた 神白(かじろ)の浜で
真砂(まさご)を褥(しとね)に 眠っておくれ 




ちょっと昔の歌ですが、ちゃちゃっと動画にしてみました。ぜひ聞いてみてください。テクニカル面では、コンデンサマイクの試し録りを兼ねていて、リードヴォーカルはノーEQです。

「○ウンワークの歌」〜結局儲かるのは○クルート〜 
作詞・作曲:伊藤龍太


○ウンワーク ○ウンワーク
この俺を見捨てない 無職のバイブル
○ウンワーク ○ウンワーク
財布に優しいテイクフリー 俺も今からテイクオフするぜ

だけど
「髪型自由&ピアスも可」そんなお店にゃいきたくない
「女性スタッフも活躍中」男は結局お呼びでない
「手だけで出来るお仕事です」意外と露骨な表現ね
 
(「週二日からオッケーです」どうせ土日に入れられる)←ボツ歌詞

あーあーあーあー

○ウンワーク ○ウンワーク
ひきこもりの別天地 コンビニに置いてる
○ウンワーク ○ウンワーク
もらうのはずかしいけど 母ちゃん見てくれ この姿

だけど  
「アットホームな職場です」むしろ面接 行きにくい
「やる気のある方大歓迎」50超えでもいいですか?
「日払い可能なシステムです ※交通費は実費負担」

ぴーぴーぴーぴー

○ウンワーク ○ウンワーク
景気悪い 政治悪い いや 自分も悪い
○ウンワーク ○ウンワーク

結局儲かるのは ○クルート



「雪が降る頃」
作詞・作曲:伊藤龍太

北国育ちの 君だから
大したことじゃ ないけれど
南国育ちの 僕だから
はしゃいでたって いいだろ

綿ぼこりみたいに 落ちて来るんだね
丸くもないね すぐに溶けちゃうね 
確かにそこまで ロマンはないね
君に 染まってしまったのかな?

雪が降る頃 恋人たちは
毛布にくるまって 眠るらしいね
僕はと言えば 気が気じゃないよ
この雪が 君の心に 映した
誰かが いないかと

そっと触れると 溶けないんだね
耳を澄ますと 聞こえてくるね
やっぱり多少は ロマンがあるね
町が 染まってしまったのかな?

雪が降る頃 恋人たちは
おそろいの手袋で 歩くらしいね
コートの雪も 悲しく溶ける
つのってしまった 思いが
いまさら 

雪が降る頃 恋人たちは
シャンパン片手に 語るらしいね
何かおかしい 何かおかしい
触れた ぬくもりが 君の心を 
映して いるのなら

・・・・2年前にはできていた今年のクリスマスのプレゼント的なつもりで投稿。
1stアルバムのラストに入る予定




「Together」
詞:僕と私(http://piapro.jp/t/T4Nz)
曲:伊藤龍太

ずっと歩いてきた道に
ひとつずつ花を咲かせ
涸れないように手を振った
さよならも言わずに

巡る巡る日々の中で 君の声が響いてく

風がさらう記憶達も
褪せて消える景色達も
私怖くない 君がいるから
一緒に生きてゆこう

雲に隠れて泣いている
太陽もいつか笑って
空に心の橋架ける
悲しみを仕舞って

終わりのない夢の中で 一体何を掴めるの?

燃えるような痛みさえも
きっといつか光になる
歩幅揃えて 信じる方へ
一緒に歩いてゆこう

闇に咲いた一輪から
世界照らす希望にしよう
この手を握って 信じる方へ
一緒に生きてゆこう

・・・・2ndアルバムのトップになるであろう曲



ラジオで流した「サマバケ!」を動画にしました。詞は僕と私さんです。
本番テイクは、もちろんコンデンサで取り直して、コーラスをつけて、最後のさびの前に小さい間奏と、最後の終わり方を変える(覚書)

でも・・・「後で歌い直す」的なものがたまるからまとめるのがおっくうになるんだよな。初めから本番を想定した形でしっかりと歌入れだけはしちゃったほうがいいのかもしれないなとか思ったりする。

「サマバケ!」
分厚いコートは クローゼットの中へ
肌の距離がゼロだね サマーバケーション
渚へと向かう ペダル漕ぐ背中
汗の匂い真夏の ピンクパヒューム

何気ない言葉 火を付ける導火線
止められない 無限のときめき 
御伽噺と 言われても信じる 心の蜃気楼

時の砂浜に 想い刻んで
波にさらわれても 何度も 
空渡る風 声を運ぶよ
君が好きですと・・・

ずぶ濡れのままの 制服を走らす
水しぶきが反射する 虹のプリズム
指で作った カメラでおどける
君が覗く記憶は パノラマビュー

映写機回して ワンシーンのように
一コマずつ 君だけ映して
手を引かれて たどり着く先には 何があるのだろう?

君の唇に 指先当てて
声を消して熱で 語るよ
影も隠さずに 全て伝える
君が好きですと・・・

時の砂浜に 想い刻んで
波にさらわれても 何度も
空渡る風 声を運ぶよ
君が好きですと・・・ 





音楽展望で流した「Springtime!!」をYouTubeにアップしました。これも仮バージョンなんで、本番はちょっと変更します。トロンボーンとクラリネットは、最初っから登場しないように、進行するにつれて参加してくるようなアレンジにすると思います(←覚書)。

「Springtime!!」 
詩:僕と私 http://piapro.jp/love_x
その他:伊藤龍太 http://ryotaito.doorblog.jp/

1,2,3から始まる 恋のリズムは
8,9,10で 君の胸に落ちる
プラスチックに生きて クールぶっても
レントゲンで 見透かされてるみたい

目が覚めても ときめいても
視界は3回転半 ぐるぐる回るよ

新しい靴を履いて この予感に飛び込む
一秒 一瞬が 輝くグラデーション
ちょっとくらいズルをしても 神様は許してくれる
君はまだ気付かないでね

A,B,Cから始まる 恋の話は
X,Y,Zで ハッピーエンドになる
レモネードの中に 切なさ混ざって
憂鬱気分 思い通りじゃない

正直でも ウソついても
心臓は爆発寸前 はらはらしてるよ

大好きな言葉抱いて 新たな一歩踏み出す
優しい 態度には トコトン甘えるよ
ちょっとくらい遠回りも 幸せで溢れているよ
もう少し付き合ってよね

新しい日々の中に 期待をギュッと詰め込む
寝てると キスをして 印をつけるゾ!!
イタズラが行き過ぎたら 神様にはナイショだよ
君もほら協力してね

1,2,3から始まる 恋のリズムは
8,9,10で 君の胸に落ちる
プラスチックに生きて クールぶっても
レントゲンで 見透かされてるみたい

A,B,Cから始まる 恋の話は
X,Y,Zで ハッピーエンドになる
レモネードの中に 切なさ混ざって
憂鬱気分 思い通りじゃない

↑このページのトップヘ