自分のアルバムのためのピアノ録音を久しぶりにしました。

タイトルは「飲む女」(笑)

本多君の作詞だけど、本多君の上司の愚痴をそのまま書きうつしたような曲だから、本当の作詞者は本多君の上司だろうか?

テンポ固定で行くか、固定しないかで、いろいろ迷って、決断するのに時間がかかってしまった。フォーキーな曲なのでなおさら。結局、固定して、要所要所でテンポチェンジをするようにしました。

ピアノトラックもあと四つ。それが終わったら歌入れ。

制作を、だいぶさぼってると思ってたけど、ブログを見直すと、肺炎になった後にギアを入れてるから、そんなにサボっていたわけではないんだなぁと。ずっと気がかりになっていたから、そう感じたのかもしれない。

他にも同時進行している計画がいくつかある。音楽で忙しいということは幸せなことだ。好きなことで責任を負うというのは気持ちのいいものだ。

今年唯一のCD発売として、スパートを切りますよ!

2017年冬発売
「あなたのうた」

あなたのうた
幼き夏の日
さよならサンデリアーナ
傘を並べて
night drive
願い

愛って
飲む女
わらっていよう
見たこともない世界へ
電車2