Haydn: Piano Trios (Complete) [Box Set]Haydn: Piano Trios (Complete) [Box Set]
販売元:Brilliant
発売日:2006-01-24
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


ブックオフで1950円で買ったぉ。

古楽器演奏なんだねぇ。フォルテピアノの音好きだなぁ。強く弾いても、あるピーク以上は出ない、コンプ感が好き(頭の固いクラキチからぶん殴られそうな表現)。

今のピアノの性能って荷が重いですよ。これを極めるのって、本当に、それだけで一生終わってしまうくらい時間がかかるんじゃないかなぁ。つまり、時間があっという間に過ぎ去る、今の世の中に合ってない楽器なのよ。だから、古楽器演奏家が雨後のタケノコ状態なんじゃないの・・・・・これって、新説じゃね?

楽器弾いてるだけで食えるような時代は終わっちゃったのよ、たぶん。

この、オルトというピアニストは、ショパンなんかも弾いちゃう人で、そんなルバートをハイドンでもやってしまって、おいおいって感じなんだけど、まぁ正直なところ割とおもしろいかな。古楽器で弾いているのはいわゆるひとつの戦略であって、小野リサをJ−POPの棚に置くようなものでさ。素直に自分の思うように演奏するのが一番いいし、説得力だって生まれるしね。

そうそう、ディアゴスティーニ、やってくれましたよ!これすごいよ。

http://www.de-club.net/doc/

これ隔週買うだけで、そうとう時間つぶせるから、CD売っぱらっちゃおうかなぁと思わせるほど。もう正直、クラシック何聞いてもさベートーヴェンを越えられないんだから。そう思いながらスメタナとかボロディンとか聞いてなにが楽しいか?でもハイドンは好きだなぁ、どの曲も聴きごたえのあるポイントがある。あと、ライヒも未知の快感中枢を刺激されたね。正直しょっちゅう聞いてる。でも他あんまないな。だったらオペラはまだ詳しくないし、開拓しようかな。

さ、寝るかぁ。明日は早いよ。