「おい、恵子!どうしたんだ!ヒロシもマモルも、どうした!動けないのか?ケ、ケンジ!お前あ、脚が、脚が外れてるぞ。よし、今助けてやるからな…くそっ前に進めない。どうなってるんだ。ん…う…うぁ〜脚が〜『なんじゃこりゃあ〜〜』」

(実写版:ゴキブリ・ホイホイ)


…いやぁ、何も書くことないや(笑)。

ホウ酸ダンゴを配備しましたと先日書きましたが、ゴキブリ・ホイホイじゃないのは、やはり処理が怖いから。

でも、ゴキブリ・ホイホイをチョイスする人も少なからずいる。これはたぶん「本当に効果があるかこの目で確かめないと気がすまぬ」という人用なのでしょう。まったく健全で立派な考えだと思います。でも、僕はできない。

シンク下の隙間から来るみたいなので、そこをガムテープで雛見沢のように封鎖しようと思います。まあ、自炊が主による名誉の負傷だと思い頑張ります。昨日の残りのきんぴら美味でした。