ZARDのヴォーカル坂井泉水さんが、入院先の病院で亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

中学生の頃「負けないで」をエアチェックして聴いていました。CDは持っていませんでしたが、あの頃のZARDの楽曲の認知度は高いものがありました。

僕はその頃は平松愛理さんにぞっこんだったので、ZARDに浮気する訳にはいかなかったのです。ただ中古で見ると、なんとなく気になったりはしていました。ふとした弾みで買っていたら、この死も別の色彩を帯びていたかも知れません。

やっぱり「負けないで」が代表曲になるのでしょうか?けれど「眠れない夜を抱いて」とか「揺れる想い」のようなパステル色の楽曲の方が僕はより印象深いです。

去年のベスト盤発売で再発見した曲で、デビュー・シングルの「Good-Bye My Loneliness」がある。ギターとベースが弛まぬリフ効かすロックなナンバーで、風格すら感じさせ心に残った。

また、坂井さんは作詞も手掛けてて、これがまたすばらしい。普通のメロディを印象的なワンフレーズで輝かせる才能を持っていた。

享年40歳。でも、この限られた時間の中で、幾何かの名品を生み出せたのだから、幸せだったのかもしれない。

重ね重ねご冥福をお祈りします。