2016年11月

2016年11月17日 note'n notes LIVE 無事終了いたしました。
たくさんのお客様が来場していただき、本当にありがとうございました。

ライブ中にも説明させていただいた通り、対バン予定だった、【ObaKen】(大場英則(sax)と剣持和郎(g)) の剣持さんが到着せず💦

急遽、note'n notesのワンマンライブとなり、1部と2部に分け、2部は大場さんにも参加していただくという変則の形になりました。

自分としては、非常にリラックスして、演奏出来た楽しいライブとなりました。ピアノの出来は一番いいかも。

そして、羽鳥さんのPAが非常に気持ちがいい。前回は特にそういう気持ちにならなかったので、羽鳥さんも腕を上げているのかも(笑)。

最近、体力も落ちてきたせいか、ピアノもかなり軟らかく弾くようになり、途中で、羽鳥さん(店長)がピアノの音を上げたのに気づきましたよ(笑)。

あと、演奏面で無駄な冒険をしなくなったかな。あくまでオーソドックスに弾く、と。

次のライブは来年の頭くらいでしょうか。その時は、新曲2曲くらいやりたいなぁ。新曲をやらないと、なんか悪い気がしてくる。あくまで、自分は作曲が好きなんです。

たくさんご来場、ありがとうございました。 またお会いしましょう。

そして「ミクのたべもの」よろしくお願いします(笑)。今の自分が詰まっています。
 
●セットリスト

「第一部」
our pace
もみいろのうた
ブルークリスマス
好きな名前(伊藤ソロ)
さよなら黄色い銀杏並木道(伊藤ソロ)
イザベル (伊藤ソロ)
ナカマハーモニー

「第二部」(with 大場英則)
手紙
フォール・イン・ラブ
おばあちゃんのうた
頑晴れ
HappyMaker 

「おまけ」大場英則&伊藤龍太)
ふつうのFのブルース 
50067


ライブ告知です!

note'n notesファンの皆さま、大変お待たせいたしました!

久しぶりのnote'n notesのライブ行います。
以前も2016年2月4日にもライブさせていただいたNAVI CAFEで行います。

navi cafe(ナビカフェ)食べログ
navi cafeライブスケジュール
住所:東京都 新宿区 西新宿 7-22-31 kashiwagi-MURA 1F 
(西武新宿駅から335m)

18:30開場 19:30開演

対バンは
アコースティック・ユニット【ObaKen】
大場英則(sax)剣持和郎(g) 
ブログ等探したのですが、見つかりませんでした。
プロとして活動するユニットだそうで、聞きごたえありそうです。

出演順は決まっておりませんので、ご了承ください。 
チケット 2,000円+2order

音響設備はばっちりなのですが、やや狭いお店なので、ご予約をおすすめいたします。 
mail:ryotaito@hotmail.com 


 

「俺という病」というアルバムに入ります。



 職業選択の自由を吹き込まれ 
僕らは生きてきた
僕はミュージシャンにあこがれて
そしてあきらめた

音楽を愛してる だれにも負けないが
そうでもない人が 音符で食べている

あの人は
ミュージシャンと言うより文学者
あの人は  
ミュージシャンと言うよりエンジニア
あの人は
ミュージシャンと言うよりコレクター
あの人は
ミュージシャンと言うよりセールスマン

面白くないけど この僕も なんとかやっている


どっかの誰かが 「仕事は選べる」と
おっさん 嘘を書くのが おっさんの
お仕事なんですものね

好きなことなのに 仕事は来ないのさ
嫌いなことばかり 仕事は溢れてる

あの人は
ミュージシャンと言うより曲芸師
あの人は
ミュージシャンと言うよりネズミ講
あの人は
ミュージシャンと言うより(てれててって)
あの人は
ミュージシャンと言うより新興宗教

納得いかないけど この僕も なんとかやっている

安易な金もうけ 謎の再結成 
謎の3種類 謎のベスト盤

あの人は
ミュージシャンと言うよりヤク中で
あの人は
ミュージシャンと言うより詐欺師だし
あの人は
ミュージシャンと言うのにクチパクで
あいつらは
ミュージシャンと言う前に 犯罪者

こうなりゃ 一肌脱ぎましょう
素敵な音楽 奏でましょう
クリーンな音譜を 並べましょう

アイム・ア・しがないミュージシャン



初音ミクのマスタリングも終えて、さっそく次のアルバムに「アラサー」に取り掛かかっています。今年中はさすがに無理だとは思いますが。自分が歌おうともいます。だいぶシンプルに行こうと思います。

その一曲を録りました。イザベルという曲です。

初音ミクを使うのも、曲の良さがストレートに出て、とっても面白いんだけど、あえて、人間の声で歌う意味は、「情感【エモーション)」の一言に尽きると思います。

情感の溢れる曲集にしたいです。

あと、前にとん挫したアルバムも、出そうと思っています。「謎の三種類」というタイトルのものでしたが、タイトルを変えて「自分という病」 というタイトルにしようかと。

これらの曲に最近、非常に自分が癒されまして、それほど無価値な曲ではないのかなと思えるようになってきたからです。 録音はほとんど80パーセント終わっています。

どっちが先に出るかは、まだ考えていません。

よろしくどうぞ。 

11月30日発売の初音ミクのアルバムも、どうぞよろしく。amazonが使えない方は、連絡いただければ通信販売も致します。

ミクのたべもの(頒布CD-R)
ryo-ta
NOEQ RECORDS
2016-11-30

 
ハイライト
 

↑このページのトップヘ