Ri:CYCLEという自分のアルバムを一気にプリマスタリングしてみた。

どこぞやで、男性ボーカルは、レシオ8:1(圧縮率8倍)でも割にオーケー、 という記事を読み、やってみた。

イヤホンで聞くと、耳元でくっきりと聞こえてきておおおと思うんだが、

CDに焼いてラジカセで聞いてみると、どうも不自然だなぁと。

そもそも、Ri:CYCLEというアルバムは、ピアノ弾き語りが主体となっており、その演奏自体に、かなりのダイナミズムがあるのに、ヴォーカルだけ、そんなにペッたんこじゃおかしいだろう、、、とやっぱりこれはやってみないと分からなかったことだ。

全部やり直しだな~。ヴォーカルを少し引っ込めて見るか、レシオを調節するか。まあまだ時間はあるだろう。

それと、2曲だけ、どうもおかしいのがある。

1曲は、ヴォーカルの録音があからさまにおかしいのだ。なんか、すかってるわりにもごもごしているというか。機材が不調だったのだろうか。マイキングが悪かったのか。どうあがいてもヌケてこない。これは歌い直しか…。

あと、一曲は、どうもピアノの抜けが悪い。ペダルの使い過ぎなのかなぁ。ピアノにコンプを薄めにかけたせいなのか。ピアノにコンプって難しい。男の声は低いからね、なんか、スピーカーに共鳴しすぎちゃって、どれがフラットなのか全然わからなくなってしまう。

頑張ろう。

いちおう、このアルバムで8曲提供してくれた作詞家本多君の誕生日に発売日を合わせるつもりです。
おいらの原点といっていい作品になります!

New Album「RI:Cycle」
2015年12月21日発売予定! 
NOEQ-1002

1.好きな名前
2.雪のように真っ白いコート
3.クッキー
4.長い恋
5.夏肌
6.花火大会

7.悲しい調べ
8.六月の雨
9.君の笑顔を待ってる
10.わがままなベイビー
11.さよなら黄色い銀杏並木道
12.一緒に帰ろう 

■伊藤龍太 ソロ・ワンマン・ライブ!
「リョウタ七変化」

(サックス、歌謡曲、ピアノソロ、弾き語り、でお・も・て・な・し)
2016年1月30日(土)
18:30開場 19:30開演
料金:投げ銭制(チケットなし)
フードorドリンクなどを注文してください。
予約はメールにてお願いします。 ryotaito@hotmail.com 


あ、note’n notesは絶賛発売ちうです。

Happiology(ハピオロジー)
note'n notes
NOEQ RECORDS
2015-10-31