2015年09月

■24日深夜

全トラックのマスタリングが終了する。
前書いた作戦で上手く行った。
最後のマスターは、テープシュミレーターではなく、真空管アンプのシュミレーターみたいのプリセットを入れた。このほうが全体としてまとまった感じがあるから。
聴感上の音量は、もう自分のマシンではこれがギリギリだろう。
メジャーなPOPSに比べると音量が小さく感じるだろうが、自然なダイナミクスがある。
こっちの方が絶対聴き疲れないし飽きないと思う。

とりあえず完成したが、まだ、今の現在までちょこちょこ直ししているけれど(笑)。 
しかし、ひな型が出来ているので、そこまでおっくうじゃない。
納期のぎりぎりまで何度も聞いて、バランスの良い音を目指してゆこう。

まゆっちょにも好評をいただいた。
とりあえずはひと段落。肩の荷が下りた。

音源、CDでも出すけれど、宣伝用に無料配信もしたいなぁ。
カラオケは公開しようと思っているけれど。まあ、その話はまたいずれ。

■27日〜

とりあえずジャケットを作り出す、まずキャップから。
文字情報が多いだろうから、まずはジャブ。

デザインの基礎を学びたいなぁ。
こういう門外漢の知識は素直に学びたいと思ってしまう。
音楽はそうはならない。「ほんとかいな」とかかなりひねくれてしまう。

素直に学べるもの。そういう方が仕事になるのかもね。

デッドラインには、もう少し余裕があることが分かったが、10月の第1週には終わらせよう!
頑張ろう!

にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへにほんブログ村 音楽ブログ 音楽ユニットへ
クリックにて当ブログへの応援お願いします。
どれか1つで大丈夫な仕組みです。
リンク先は、同カテゴリのブログ集。 


 

■9月22日

ちょっとマスタリングもどきをしてみる。同じ設定でも、ファイルによって、同じような音にならない場合多々。

一曲うまく行っても、別の曲と比べて音が音質があまりに違うと非常に問題。

どうすればいいのか。

■9月23日

はちみつ生姜を飲みながら、歌入れを終わらしてしまう。ちょっと油断すると鼻声になってしまうが、なんとか乗り切る。「アワペース」と「頑晴れ」がおわり、データはそろったことになる。

今度アルバム作る時は、歌入れを残す、ということは、超めんどくさいからやらないと誓う。

そして、「田舎暮らし〜」のイントロに、鈴虫の音を重ねたいなぁと思っていたので、江戸川に0:00ごろ懐中電灯を持ち録音に行く。ちょっと怖い。

しかし、あれだね、都会は常に低い音が入ってしまうんだね。バイクの音とか、電車の音とかも、やってくる。1:00くらいまで粘って、まあいくつかサンプルは取った。田舎の静寂さを出すには、少し低音をバッサリ切ったり、加工が必要かもしれない。
 
で、マスタリングの話に戻るけど、自分は、マスタートラックに「.螢潺奪(boost1.1)(音圧を上げる)→▲董璽廛轡潺絅譟璽拭(cakewalk tape sim)→リミッタ(boost1.1)(レベルオーバー防止だけのため)」を刺しているんだけど、 まずはこれなしで全曲である12曲バウンスしてみようかと思う。

で、また別にプロジェクトを立ち上げ、トラックを12個作り、そこにさきほどバウンスした曲を曲順に並べ替えて、そこから各々のトラックに全部.螢潺奪燭鮖匹后

そしてそれら12このトラックすべてマスターバスに送り、そこに▲董璽廛轡潺絅譟璽拭爾鉢リミッタを刺せば効率よく音量・音圧調節(つまりマスタリングね)できるんじゃないかと思った。

△鉢はアルバム全体の色付けのため。△如∨寨茲覆蕕垢海群士未魏圓い世蠅發垢襪鵑世韻鼻△修譴呂△らめて、あくまで全体の統一感を見なくてはならない。

だから△鉢の設定は12トラック共通の出口として固定して、,箜董垢離ぅ鵐廛奪肇殴ぅ鵑覆匹如音量と音圧を調整すればいい。 出口に合わせるのだ。

これが、ただの一曲だけのマスタリングなら、逆だ。素材を思い切り活かして、その素材の持ち味を最大限まで引き出す音の状態にすればばいい。ただ、それを12曲集めても、個性がばらばらでアルバムにはなりませんよ、ということだ。そりゃそうだ。

実際、きのう haert nature と ピクニックを、個々の最高!と思える状態に持っていって、二つを並べて聞いたら、見事に差が出た。こりゃだめだ、と。heart natureの方が音が小さめだったんだけど、これ以上上げると、もううねるしひずむし、自分のプラグインでは不可能だ。

仮にそれで上手く行ったとしても、あと、こういう工程が、10曲もあるのだ。3曲目は、それまでの2曲と聴き比べるのだ。8曲目なら7曲と聴き比べてゆくのだ。とてもじゃないが神の耳と時間を持たない限り、不可能なことだ。

まとめると、アルバムのマスタリングは、共通に設定された出口(マスターバス)に合わせて、各トラックを調整する。

サウンド・デザイナー誌から切り取ったマスタリングについてのバックナンバーをいくつも読んだけれど、そういうことは書いてない。でも、きっとそれは正しい。自分で探すしかない。プロは当たり前すぎることはきっと気付かずに書けないのだろう。

やはり、とりあえずは全部のトラックにのpeakは-0.1dbであってほしい。あるトラックだけ音圧が高すぎて、耳にがっつり入っては来るものの、まわりとのバランスを考えて、peakを-0.8dbに下げておく、みたいなことが、本来まかりとおるやり方かどうかは分からないけれど、個人的にはそれはやっぱしカッコ悪い気がするし、やはり全体として聴いたときに、違和感を感じさせてしまうのではないかと思ったのだ。

問題は、12個もboost1.1が自分のマシンで立ち上がるかどうかである。ま、使ってないトラックはバイパスしとけばいいんだろうけどな。

結果はまた追って報告する。

しかし、cakewalk tape simはほんとうに便利だな。素晴らしくクオリティがあがるなぁ。BOOST1.1も素晴らしい。SONARはやっぱり素晴らしいDAWだと思う。タスカムになってから、どうなっているか分からないけど。素晴らしいままであってほしいな。ずっとSONARを使い続けたい。

明日には仕上げちゃうぞ!

にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへにほんブログ村 音楽ブログ 音楽ユニットへ
クリックにて当ブログへの応援お願いします。
どれか1つで大丈夫な仕組みです。
リンク先は、同カテゴリのブログ集。


2015年8月31日に(おもに)中古CDショップ、ディスクユニオン津田沼店が閉店した。
いったら、空の棚だけがのこった、もぬけの殻だった。 

高校生から使っていたので、とても悲しい。

ディスクユニオンは、もちろん「買い」もするけれど、最近は「売る」で、かなりお世話になっている。
そして、その買取の値段には、長年の目利きとしての自負と、良心が感じられた。
特に、自分の好きなクラシックやジャズは値崩れがなく、非常に高価で買い取ってもらえた。
ディスクユニオンのおかげで、CDを現金に換えられて、DTMの環境を整えられたといっても過言ではない。

自分は、かなりコレクションを整理して、今売りに出せるCDがほとんどなくなってしまった状況だ。
自分のコレクションは、ほぼディスクユニオンに流れて行ってしまった状況だ。

自分のコレクションの消失と、ディスクユニオン津田沼店の閉店とが近しい時期に当たることが、妙に象徴的な出来事のような気がする。

CDという媒体はこれからどうなってしまうのだろうか。

実は、自分は、自分のコレクションが、無価値になるのを恐れていた。ディスクユニオンがつぶれたら、自分のCDに価値を見出し、高く買ってくれる業者がもうどこにもなくなってしまうのではないかと危惧していた。ブックオフなどはもちろん論外だ(そのビジネス・スタイルを否定するものではない)。

ディスクユニオンは中古CDショップの「大元締め」みたいな役割を果たしていると感じている。それがポシャッたら、その他中古CDショップにCDは流れ、「叩き買い」が始まるに違いない。しかし、我々は、もう選択肢を持たない。基軸通貨的な基準を失ってしまった以上、各ショップの都合のいいように、「10枚で10円」とか行ったレベルで、私たちはCDを買ってもらうしかない。

そういう状態になったら、自分で、CDを処分しようと思っている。実際、「自分で割って捨てるストック」が少しずつ増えてきている。これは、CDへの愛着のなさではなくて、むしろ、「叩き買い」などという屈辱を受けるのであれば、自分の手で首を絞めて殺してやろうという、最後の最大限の愛情表現なのだ。

話がそれたが。

問題はなんだろうか。自分で考えるとざっとこうだ。

1.CDというものがそもそもオワコン
2.売れてないから、仕入れも困難
3.音楽を聴く時間が今の時代ない
4.そもそもCDプレイヤーがない家があるらしい
5.そもそもCDが高く、中古価格も高い
6.音楽に魅力がない

1.CDはもはや絶滅寸前なんだろう。ハイレゾ配信などが一般的になってしまうと、音楽は「器なし(レコードやCD)」が当たり前と考える層が出てくるかもしれない。

2.うん、たしかに、嵐とAKB以外は売れてない。演歌がベスト10に顔を出してしまうくらいだから。中古に流れ出した時は、飽きられ始めたときで、最初の値付けを行うが、世間はもはや飽きているので、その値段では買わない。だから値段を下げる、原価率をどんどんひっぱくしてゆく。

3.これも深刻。パズドラとかツムツムとかの方が今は面白いらしい。

5.3000円は高いよね。今の時代3000円あれば、別のことをすると思うな。すぐには思い浮かばないんだけど。

6.やっぱし、これもでかいと思うんだよね。明らかに手抜きであったりね。これは自分が前々から主張しているんだけど、音圧が高すぎる、聴き手は疲れるし、結局短命なものになると思うんだな。

いまCDを制作中だが、こんな時代にCDを出す意味ってなんだろうとか思ってしまう。

しかし、個人事業だからこそ、出来ることがたくさんあると思うんだよな。

・売れる必要もないんだから、自分の好きな音楽を作れる。それが、今の音楽とは少し違うと注目をひくかもしれない。

・時間的制約をうけずらいので、やり直しが何度もできる。何度も聞いて、不備を修正することが出来る。手の込んだ音楽を作ることが出来る。

・利益率が高い(笑)。しかも儲からなくても怒られない。だから、長くやることが出来る。

その他にもいろいろあるだろう。

そして、やはりCDというのは、やっぱりアマチュアにとっては目標であり、夢である。それが、今、極論すれば、パソコン一台で作れてしまうんだから、アマチュアには夢のような時代と言えるだろう。さらに、Amazonなどと契約し委託販売すれば、簡単に全国デビューである。

初音ミクもそういう敷居を押し上げたが、メジャーに追随したがるようなアマチュアが多いのは残念である。次のステップに行かなくてはなない。そろそろ、砂場をひっくり返すような、自由な発想のアマチュアの作曲家が時代の寵児にならなければ。

当たり前だが、時代は繰り返す。宣言しよう、これからは、アマチュアの時代である。

ただし、大儲けは出来ない。儲けのツールとしての音楽はオワコンだろう。

パガニーニのようなものすごいヴィルトゥオーゾなら可能性はあるかもしれない。

にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへにほんブログ村 音楽ブログ 音楽ユニットへ
クリックにて当ブログへの応援お願いします。
どれか1つで大丈夫な仕組みです。
リンク先は、同カテゴリのブログ集。 

■9月10日〜14日

仕事が忙しく作業が進まない。今さっきブルークリスマスを終了する。
本来なら「田舎暮らし」に入っている期間。今日に「もみいろ」を終わらせて作業に入れれば。

しかも、そんなときに、運転免許の更新とかが入ってくる。

とりあえず朝一に行ってとっととすまし、帰ってこよう。今日はアルバムの足りない部分のレコーディングもある。忙しい。が、今日出来ることをきちんとやる。

2015年10月31日発売!

Happiology」(はぴおろじー)
は完成したもの は作業中

1.our pace
2.heart nature
3.ピクニック
4.ほっこりほりでー
5.ナカマハーモニー
6.頑晴れ(5日くらい)
7.手紙
8.ニジゴフン
9.もみいろのうた(2日くらい)
10.ブルークリスマス
11.田舎暮らしのプロポーズ(5日くらい)
12.HappyMaker

にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへにほんブログ村 音楽ブログ 音楽ユニットへ
クリックにて当ブログへの応援お願いします。
どれか1つで大丈夫な仕組みです。
リンク先は、同カテゴリのブログ集。 

000306030030

■9月9日

8日は、ハピメを終わらせた肩の荷が下りて、放心してなにもしませんでした。

9日に帰宅後に時間がないもour paceに取りかかる。
これはほぼ完成しておりまして、
タンバリンを追加したり、ちょっとサチュレーターで汚してみたり、
ヴォーカルのエフェクトを見直したりで、簡単に完成。

最も、雨が続いており、自分のパートは入ってないんだけどね。
とりあえず、それを歌っちゃうだけでおわり。

明日はもっと簡単な「ほっこりほりでー」 ハモリを上手く歌うために、ちょっと前から歌いだした、自分のボーカルパートを消すだけ。

■一日遅れしましましたが。 

2015年9月9日に、拙のレーベル「ノエック・レコード(NOEQ RECORDS)」を設立しました(Qなんで9の付く日ぶにした)。
というのも、JANコードの申請に、事業者名が必要となりまして、まだ商品はゼロですが、とりあえず名前だけ。

イコライザー(EQ)などで加工されない(NO)、自然な音を、自分の心からの素直な発露を記録してゆくレーベルにしてゆきたいという思いで命名しました。まぁ普通にEQ使いますけどね(笑)。

第一弾は、note'n notesの今制作中の「Happiology」となります。
ちなみに天瀬さんのVOはEQ使ってないんですね。レーベルポリシーにピッタリ!

どんどん魅力的なCDをリリースしてゆくので期待していください。

では!

2015年10月31日発売!
Happiology」(はぴおろじー)
は完成したもの は作業中

1.our pace
2.heart nature
3.ピクニック
4.ほっこりほりでー(微調整3時間)
5.ナカマハーモニー
6.頑晴れ(5日くらい)
7.手紙
8.ニジゴフン
9.もみいろのうた(2日くらい)
10.ブルークリスマス(1日くらい)
11.田舎暮らしのプロポーズ(5日くらい)
12.HappyMaker

にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへにほんブログ村 音楽ブログ 音楽ユニットへ
クリックにて当ブログへの応援お願いします。
どれか1つで大丈夫な仕組みです。
リンク先は、同カテゴリのブログ集。

 

000306030018


■9がつ4にち〜8にち

「HappyMaker」を作っていた。この曲は時間かかると思っていた。だからたっぷりと時間をとった。

なぜ時間がかかると思っていたのか。妥協できないと思ったのだ。ラストナンバーだし、シングルとしてもう出しているから比較されるし、さらに、自分のあんまり使ったことのないリズムだから。

しかし、それよりも、なによりも、note'n notesで一番最初に出来た曲だからなのかもしれない。

7日に「これで出してもオーケー」というところまで行ったが、さらに良くしよう、と、ピアノを全部打ち直したりした。

最初、あまり、編曲に悪影響が出ないように、ピアノは大分単純に打ち込んでいたんだが、よくライブで弾くピアノのフレーズとかが出てこないで、自分的にはさみしいなぁと思っていた。やっぱり、最終的には、そこがさみしいのかもと思い、打ち直した。結構ライブで聴くのに近い感じになったよ。

あと、この曲は最後にAからBフラットに転調するんだけど、そのままAのヴォイシングだと、弾きにくいので、勝手にヴォイシングを変更している部分とかも再現してみた。この弾き方がやっぱり味になってると思うし。そのままアウトロに入るので、イントロのメロディも実は厳密には違うんだよ。

イントロのメロディ、これ自分で言うのもナニではあるが、これ傑作だと思うわ〜(笑)。シンプルで、音楽全体の予感を十分に漂わせている。

イントロのメロディと言えば、これがサビでリフとしてブラスに演奏される想定が最初にあったんだけど、これも復活させた。だけど、最後の最後のサビのところ。くどくなるからね。

さらにここには、2番で出てきたサックスのリフの再現とか、弦のカウンターメロディ、さらにメインのメロディ(とさらにハモリ)が入って、音の大伽藍になっている。アルバムの最後にふさわしい大団円になったんじゃないかなあ。

で、まゆっちょに送って感想待ちのところ。

で、1日早く終わったので、先を急ぐ、今日はour paceを仕上げてしまう。出来ればもう一曲くらい。

で、さっきパソコンを立ち上げたら、システムチェックした方がいいというvista様からの警告(汗

無事、なんとか立ち上がったけれども、ここでクラッシュは泣いても泣ききれない。

sonarのプロジェクトだけとりあえずバックアップしている。時間が出来たらかブログ書いているというわけ。

はぁ、あと24分。

2015年10月31日発売!
Happiology」(はぴおろじー)
は完成したもの は作業中

1.our pace(ほぼできてる1日くらい)
2.heart nature
3.ピクニック
4.ほっこりほりでー(微調整3時間)
5.ナカマハーモニー
6.頑晴れ(5日くらい)
7.手紙
8.ニジゴフン
9.もみいろのうた(2日くらい)
10.ブルークリスマス(1日くらい)
11.田舎暮らしのプロポーズ(5日くらい)
12.HappyMaker

にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへにほんブログ村 音楽ブログ 音楽ユニットへ
クリックにて当ブログへの応援お願いします。
どれか1つで大丈夫な仕組みです。
リンク先は、同カテゴリのブログ集。

000305690019
wide lens cameraにて


■28日〜9月1日 
頑晴れ、をつくる。
仮ミックスをまゆっちょにおくったら、いくつか修正点が。
修正を送ってオッケーが出る。自分のハモリがまだ入ってないけれども。

オケを作ってると、どうしても、楽器を前に前に出してしまいがちになる。とくにブラスとか好きだから。
すこし、今回は引いてミックスすると、歌をフワっと支えてくれるようないいミックスになった。自分だけの方法論だと得られなかったサウンドだったに違いない。

シングル盤とは、全く違うサウンドになりました。イントロから全然違うからね〜。お楽しみに。

■9月2日〜3日
HappyMakerをつくる。開始が一日遅れている。
3日が休みだったので、出来上がると思ったが、なかなかうまくゆかない。

この曲は苦戦するだろうと、8日間というかなりながい時間を取っておいたのでよかった。
しかし、一日一曲とかの日もあり、結構強行軍なので、出来るだけここでつめておきたい。

この曲は、note'n notesで一番最初にできた曲。そして、それまでの自分の中でも全く新しいタイプの曲だった。

基本的には8ビートなんだけれど、ところどころで16ビートを感じさせないといけない曲。そして、テンポは早くもないのだが、遅くもない。けれど、瞬間瞬間でのスピード感は要求されるという、かなりややこしい曲なのだ。

イントロのメロディをそのままサビのリフにするというアイディアを持っていたが、何度も聞かされるので、どうも、単調に聞こえてしまう。リフにするにはメロディアスすぎるのだろう。

大分出来上がってきたのだが、もしかしたら、まだまだ時間がかかるかもといった感じ。
ラストナンバーだから、納得いくように仕上げたい。

2015年10月31日発売!
Happiology」(はぴおろじー)
は完成したもの は作業中

1.our pace(ほぼできてる1日くらい)
2.heart nature
3.ピクニック
4.ほっこりほりでー(微調整3時間)
5.ナカマハーモニー
6.頑晴れ(5日くらい)
7.手紙
8.ニジゴフン
9.もみいろのうた(2日くらい)
10.ブルークリスマス(1日くらい)
11.田舎暮らしのプロポーズ(5日くらい)
12.HappyMaker(7日くらい)

にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへにほんブログ村 音楽ブログ 音楽ユニットへ
クリックにて当ブログへの応援お願いします。
どれか1つで大丈夫な仕組みです。
リンク先は、同カテゴリのブログ集。



 

↑このページのトップヘ