さて、ギターを買ったら、何か曲を弾かなくてはならない。

本屋に向かうが、困ったことに気付いた。

特に弾きたい曲がない (@_@。

いかん、いかん、あるまじき…あるまじき…

最近の歌本は、全く知らない人と曲ばっかり。こうして完全におじさん化してゆくのでせう。

そこでふとチャック・ベリーとか思いだした!すごいな。しかし、あれはセミアコを使ってるらしいし、アコギに向いているものではない。ビートルズもいいなぁとか思ったけれど、タブ譜メインで、しかもコピーがマニアックすぎて、初心者には難しそうだ。

いろいろ譜面を見て思ったけれど、明らかにピアノで作曲しているものをギターでやるのは難しい。出版社がきちんと、ギター向きのものをセレクトして売ればいいのだと思うのだけれど・・・出版する人にはさすがに分からないのかな。

いろいろなやんで奥田民生買ってみた。 ギターで作曲しているだろうし。最近の「LION」とか「Fantastic OT9」とか「OTRL」というアルバムが好きなので、それらの曲をすべて網羅してるやつを買ってみた。

でも、もっとたくさん曲の入ったやつが、もっと安い中古で出てたなぁ。仕方ない。 

仕方ない、って言葉、最近よく使ってるなぁ。で、適当に選んで練習してる。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

で、弾いてみて思ったけれど、メロディーの進行に伴って、ダイアグラム(指板図)が書いてないのは不便だなぁと。だいたい、ページの最後にまとめて書いてあるんだけれど、いちいち、演奏を止めて、そっちを確認して、またもどる、とかめんどくさくてやってられない。昔、一緒に書いてある楽譜とかあったような気がするけれど。

その、ダイアグラム一覧を書きうつして、目の前に置いておけば楽なんじゃないかなぁとか思った。

そこで作ってみた。白紙のダイアグラム。これに自分に必要なコード書きうつして、目の前に置いておけば、ページをめくる手間が省ける。

自分で使ってみて、全部進行に合わせダイアグラムを写しちゃって、その下に歌詞を書いtみるのもあるかと。市販されてるのとは逆の、ダイアグラム主体の楽譜ができあがる。

エクセルで作ったので、改造したい人はそっちアップしておいたから使ってください。

ダイアグラム白紙 縦.pdf(PDF)
ダイアグラム白紙 縦.xlsx(エクセル)
ダイアグラム白紙 横.pdf(PDF)
ダイアグラム白紙 横.xlsx(エクセル)

※右クリックしてクロームなら「リンク先を名前を変えて保存」でOK エクスプローラーはわからねぇ
※エクセル版はWEBで見ると文字化けしてるけど、ダウンロードしてエクセルで開くと使えます。