2014年06月



ラジオで流した「サマバケ!」を動画にしました。詞は僕と私さんです。
本番テイクは、もちろんコンデンサで取り直して、コーラスをつけて、最後のさびの前に小さい間奏と、最後の終わり方を変える(覚書)

でも・・・「後で歌い直す」的なものがたまるからまとめるのがおっくうになるんだよな。初めから本番を想定した形でしっかりと歌入れだけはしちゃったほうがいいのかもしれないなとか思ったりする。

「サマバケ!」
分厚いコートは クローゼットの中へ
肌の距離がゼロだね サマーバケーション
渚へと向かう ペダル漕ぐ背中
汗の匂い真夏の ピンクパヒューム

何気ない言葉 火を付ける導火線
止められない 無限のときめき 
御伽噺と 言われても信じる 心の蜃気楼

時の砂浜に 想い刻んで
波にさらわれても 何度も 
空渡る風 声を運ぶよ
君が好きですと・・・

ずぶ濡れのままの 制服を走らす
水しぶきが反射する 虹のプリズム
指で作った カメラでおどける
君が覗く記憶は パノラマビュー

映写機回して ワンシーンのように
一コマずつ 君だけ映して
手を引かれて たどり着く先には 何があるのだろう?

君の唇に 指先当てて
声を消して熱で 語るよ
影も隠さずに 全て伝える
君が好きですと・・・

時の砂浜に 想い刻んで
波にさらわれても 何度も
空渡る風 声を運ぶよ
君が好きですと・・・ 





音楽展望で流した「Springtime!!」をYouTubeにアップしました。これも仮バージョンなんで、本番はちょっと変更します。トロンボーンとクラリネットは、最初っから登場しないように、進行するにつれて参加してくるようなアレンジにすると思います(←覚書)。

「Springtime!!」 
詩:僕と私 http://piapro.jp/love_x
その他:伊藤龍太 http://ryotaito.doorblog.jp/

1,2,3から始まる 恋のリズムは
8,9,10で 君の胸に落ちる
プラスチックに生きて クールぶっても
レントゲンで 見透かされてるみたい

目が覚めても ときめいても
視界は3回転半 ぐるぐる回るよ

新しい靴を履いて この予感に飛び込む
一秒 一瞬が 輝くグラデーション
ちょっとくらいズルをしても 神様は許してくれる
君はまだ気付かないでね

A,B,Cから始まる 恋の話は
X,Y,Zで ハッピーエンドになる
レモネードの中に 切なさ混ざって
憂鬱気分 思い通りじゃない

正直でも ウソついても
心臓は爆発寸前 はらはらしてるよ

大好きな言葉抱いて 新たな一歩踏み出す
優しい 態度には トコトン甘えるよ
ちょっとくらい遠回りも 幸せで溢れているよ
もう少し付き合ってよね

新しい日々の中に 期待をギュッと詰め込む
寝てると キスをして 印をつけるゾ!!
イタズラが行き過ぎたら 神様にはナイショだよ
君もほら協力してね

1,2,3から始まる 恋のリズムは
8,9,10で 君の胸に落ちる
プラスチックに生きて クールぶっても
レントゲンで 見透かされてるみたい

A,B,Cから始まる 恋の話は
X,Y,Zで ハッピーエンドになる
レモネードの中に 切なさ混ざって
憂鬱気分 思い通りじゃない

↑このページのトップヘ