2014年05月

■内容
【トーク】ワンセグについて。衝動的に作曲した僕と私さんの「 Springtime!!」を流しました。
【音故恥新】「あぁ、やな女」
【作曲実況】「truth」に曲をつけられませんでした。

■「truth」の歌詞
http://piapro.jp/t/d0PH

君の言葉に頷けなくて そしてひとりで傷ついて
本当の声を胸に 涙流してる
理屈じゃ全て乗り越えられる だけど心がウソをつき
出口のない迷宮に 閉じこもってる

キライだよ 君なんか
そう言えたら 良かったのに

星の灯りよりも 小さな小さなもの
その手を掴めば 優しい雨が降る
空を失くしたって いつでも感じている
好きだと そっと 呟けば 光る微かな想い

いつもどうでもいい事ばかり 悲しみの種にしては
お互いを遠ざけて 言葉を消してる

信じてる 君のこと
そう言えたら 良かったのに

夢の終わりが来て ぼやけた世界の中
手のひら伸ばせば 掴める君の影
全て壊れたって 失いはしないから
瞼の裏に広がった 青い遥かな宇宙

星の灯りよりも 小さな小さなもの
その手を掴めば 優しい雨が降る
空を失くしたって いつでも感じている
好きだと そっと 呟けば 光る微かな想い

■次回配信は2014年6月1日



■内容
【トーク】大物歌手の逮捕の話。突然作った「ハッピーバースディ」を流す!
【音故恥新】「六月の雨」「わらってごまかせ」を歌う。
【作曲実況】「shooting tear」に曲をつけました。

■「コンパス」の歌詞
http://piapro.jp/t/dysc

夜の空気は 少し澄んでいて
君の言葉も すっと胸に染み込む
だから余計に 伝えられないね
この想いが強いほど

「さっさと告白しちゃいなよ」と
月が気を利かせて 雲に隠れる
だけど恋って そんな簡単なものじゃない

好きと言いたくて でも言えなくて
なんでもない、と 空見上げはぐらかす
ひとつだけ見えた  流れ星はちょっと
涙と似ていて 少し泣きそうになった

夜の空気は 冷たいからって
君が上着を そっとかけてくれた
その優しさに 確信もなくて
まだ心が進めない

「いつまでそうしてるつもり?」と
星が見守るように 小さく光る
だけど恋って 理屈じゃどうにもならないから

好きと言いたくて でも言えなくて
遠ざかる背が 消えるまで見送った
もしもひとつだけ 願いが叶うなら
時間を戻して 君に想い届けたい

「今日はなぐさめてあげる」と
隠れていた月が 瞳に映る
だけど恋って 誰にも傷を癒せないから

好きと言いたくて でも言えなくて
夜空の影に 君の声思い出す
ひとつだけ見えた 流れ星はちょっと
涙と似ていて 少し泣きそうになった

■次回配信は2014年5月27日


■内容
風邪ひいて声の調子が悪い。ご容赦!
パソコンの動画のエンコードの話を延々としてます。正直つまらないと思います。
「音故知新」のコーナーで「雨音」(って名前だったと思う)を歌う。
んで、今の完成でちょっと作曲しなおしてみた。
「作曲実況」で、僕と私さんの「ソラノカタチ」に曲をつけました。

■「コンパス」の歌詞
http://piapro.jp/t/m1k8

頬杖をつきながら 窓の外に見つけた
雲のように浮かぶ 紙ヒコーキ
すこし目を離したら もう姿はなかった
いつか君と綴った 恋みたいだね

気が付けば この右手が
今も探している
あの日の温もり 思い出

ソラノカタチ 同じものはひとつもない
昨日の景色は 瞼の裏に宿る
遠い記憶 通り雨が流してゆく
全ては もう届かない 遥か空の彼方 

誰よりも好きだった 眼差しや声さえ
夢のようにぼやけて 思い出せない

約束も 合言葉も
別になかったけど
また会えるような 気がしてる

ソラノカタチ 風のペンで描かれてゆく
昨日の涙は 明日には虹に変わる
遠い記憶 通り雨が流してゆく
全ては もう届かない 遥か空の彼方

■次回配信は2014年5月20日

■作者ブログ
http://ryotaito.doorblog.jp/



■内容
前回の「DIARY」をオケ編曲したのでそれを流す。
音故知新のコーナーで「気がかりな週末」「湖上」「恋愛ジョッキー」を歌う。
作曲実況で、僕と私さんの「コンパス」に曲をつけました。
40分近くあるので、音質を落としているのと、機材の不調で途中で音が乱れます。

■「コンパス」の歌詞
http://piapro.jp/t/pHIX

幼き日々に 描かれていたものは
溢れるほどの夢と希望ばかり
空の青さを 信じてどこまでも
行ける気がした そうね それだけで

過去も今も未来も
全部抱きしめて行こう
いつかつまずいても
また歩きだせるから

雨が流した 足跡も気付けば
心の奥に すべて刻まれていた
子どものような 真っ白な羽が欲しい
だけど汚れても 空は 飛べるはず

風が運ぶ季節を
ちゃんと踏みしめて行こう
花を愛するように
きっと生きてゆけるから

過去も今も未来も
全部抱きしめて行こう
いつかつまずいても
また歩きだせるから

■次回配信は2014年5月13日

↑このページのトップヘ