IMG_6305
本番のショット(byまゆっちょ)

2014年3月21日のPizzeria Buono Buonoのライブが終了しました〜。
旧知の友人がたくさん駆けつけてくれて盛り上げていただきました(笑)
アンコールも含め1時間45分のステージ。3年ぶりでちょっと自分は緊張してたかもしれない。

DSC_0348
本番のボーノの玄関からのショット(by 本ちゃん)

Buonoの面白い構造がよく伝わる写真です。この構造や木を主体としたBuonoの暖かい雰囲気に「自分の知ってるライブハウスとは違う」驚かれるお客さんも。えぇ、ピザ屋さんなんでね(笑)。それを聞くマスターのしげちゃんもうれしそう。

本番は緊張していたと思うのですが、本番前のリハで本ちゃんが音響を手伝ってくれるのですが、そのやり取りは3年間も間があったとはちょっと思えない感じ。大げさですが先週もしたような。Buono自体もスピーカーがグレードアップしたり、床がフローリングになったり、改良がいくつかあったそうです。

DSC_0350DSC_0349
本番別ショット(by 本ちゃん)

今回は、春なので「卒業」とか「出会い」「別れ」「春」などの曲を、自作・多作問わずに多彩にセットしました。それとこの3年間のブランクに出会った音楽や、励まされた音楽も歌いました。

AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」がなぜ入っているのかというと、前曲の「クッキー」つながりと、このブランクで出会った人たちに教えてもらった曲なので、感謝の意味をこめて。「この曲は伊藤さん好きだと思ってた」というのはずっと前からのファンの方。わかってらっしゃる。

あとNew Albumの「謎の三種類」に収録予定の「雪が降るころ」を歌いました。New Album、出来たら買ってね!

アンコールでは、マスターのしげちゃんが聴きたがっていた曲や、最後には宮澤賢治の詩に曲をつけた「雨にも負けず」を。「この詩が、こういう感じの曲になるのはちょっとびっくり」と偶然ピザを食べにこられていたお客さんに感想をいただきました。この方と、ファン方々はすぐ仲良くなり、話が弾んでいたようです。こういうのもBuonoでしか起ここりえない魅力。


この曲から、ブランクが始まったと言ってもいいのかもしれません。これはパソコンでの作曲を覚えるための期間だったのかもしれません。

DSC_0346DSC_0347
note'n notesとしてののリハ。地下客席からのショット(by 本ちゃん)

さて、もうひとつの重要なニュース。

天瀬まゆさんが聞きに来てくれるということで、「だったらぜひ歌ってほしい」とお願いして歌ってもらうことに。もちろん、歌うのはnote'n notesの曲を!

知らない人のために説明すると、私たちは2009年にnote'n notes(のーとんのーつ)という音楽ユニットを組んで1年間活動をしていたのです。私たちがいっしょに演奏するのは4年ぶり以上のことです。

最初は1曲だけ(our pace)の予定だったですが、リハを聞いたマスターから「もっと歌ってほしい」という願いもあり、私もそれをお願いし、急遽2曲(もみいろのうた)に(そして、アンコールでもう一曲・笑)。


our pace


もみいろのうた(タイトル未定となってますが)

4年ぶりなので、リハの最初はお互いの様子を伺いながら。イメージとしては「解凍されてゆく」といった感じでしょうか。そしてリハの最後にはお互い「いける!」と。僕としては、天瀬さんとの声のはもりがnote'n notesの唯一無二の個性ではないかなと今では思ったりします。

DSC_0354DSC_0352
本番のnote'n notes (by 本ちゃん)

ゆっちょの登場時間は短かったものの、すでに「まゆっちょ〜♪」と灰色の歓声が(笑)。そしてアンコールでも呼ばれHappyMakerを歌うことに。すげーな、まゆっちょ(笑)。


HappyMaker

「少しずつでいいので再開してゆこう」とステージで公約。もうあのころより私たちは時間がたくさんあるわけでもないかもしれないけれど、その分、あわてないし、大人になったし(笑)、きっと少しずついい情報が伝えられると思います、もうしばらくお待ちください。
IMG_4490
再開を誓う終焉後、2014年のnote'n notes

ちゃんちゃん。(後日ライブ録音を編集して公開できればしようと思います)

■セットリスト
  1. お引越し(harcoのカバー)
  2. 春が来た
  3. 彩(サザンのカバー)
  4. クッキー
  5. 恋するフォーチュンクッキー(AKB48のカバー)
  6. our pace(ゲストvo 天瀬まゆ as note'n notes)
  7. もみいろのうた(ゲストvo 天瀬まゆ as note'n notes)
  8. えんえんととんでゆく(奥田民生カバー)
  9. 雪が降るころ(New Album「謎の三種類」から)
  10. さよなら黄色い銀杏並木道
  11. 最後の日
  12. 夏肌〜花火大会(以下アンコール)
  13. 温泉旅行
  14. 帰郷
  15. HappyMaker(ゲストvo 天瀬まゆ as note'n notes)
  16. 雨にも負けず