庶民派 音楽家 伊藤龍太

いろいろ、書いたり、作ったり、歌ったり

2013年03月

フルトヴェングラー (河出文庫) [文庫]応援ポチあさて、昨日に引き続き、吉田秀和の「フルトヴェングラー」の話。彼の指揮は「植物」である、みたなことを書いてあったし、私もそれに同意だとということを昨日かいた。つまり、音楽の前後の物語を有機的に結びつけ、その内容…
>>続きを読む

Mravinsky Edition [CD]応援ポチありがと。「革命」が聞きたくなったのだ。「革命」なんて言い方はもうしねぇよだって?、うるせえよ!バルシャイの全集とヤンソンスの全集を持っている。でも、どっちもぬるい。ぬるいと感じるのは、おそらく、バーンスタイン、ニューヨークp…
>>続きを読む

たとえば、ワルター・クリーンとかイェルク・デームスとかヴィルヘルム・バックハウスとか、ベーゼンドルファーをメインに弾いているピアニストがいる。 そういう人たちの録音はよく「音質がいまいち」「紙臭い」やら散々な表現でケナされることがよくある。いやいや、そ…
>>続きを読む

ザ・ギルデッド・ホーク [CD]また、ジャズの話題で申し訳ない。私は、たまーにジャズの復刻新譜を買ったりするが、大体、次の出荷(中古屋送り)になることが多いい。しかし、これはかなり耐えている一枚といえるだろう。テナーサックスの父(と呼ばれていたっけ??)、コー…
>>続きを読む

コンプリート・ロイヤル・ルースト・ライブ・レコーディングス・オン・サヴォイ VOL.2 [CD]昨日も清き応援ポチありがとうございますm ( _ _ ) mよろしければ本日も。それはさておきと、最近パーカーにはまりつつある。私が最初に触れたのは四つ折りジャケット(わかる人には…
>>続きを読む