2010年01月

体調やや悪なう〜。

またスタジオに入るのですが、本番さながらにやります。そのための音源をCDに焼いて。焼く前に、最後の最後のアレンジの調整を今ひたすらします。でも、たぶん、スタジオ後に、またちょこちょこ直しそうだなぁ(笑)。

とにかく、頑張ります。では!

ライブ・ラインナップ


1.コソアドカ
2.犬走る
3.ちいさなこいのものがたり
4.雨の日は雪のように
5.どの愛?
6.????

歌詞だけでも読んで聴けば、ちょっと楽しいかもよ☆

ライブ告知

2010年1月30日(土) 
場所:Pizzeria Buono Buono
時間:18:30~(OPEN)19:00~(START)
出演:伊藤龍太、tetsuyaいとうゆーすけ
料金:無料
詳細:3人のアーティストが出演予定。ライブチャージはありませんが、ピザ屋さんなので、お料理をしっかり頼んでくださいね(笑)。

さぷらいずなう〜☆あ、ツイッターじゃなかった(笑)。いやいや、本当に、嬉しい。歌作り、最高の至福の瞬間、がんばってきて本当に良かった。自分の信じたものを作ってきて本当に良かった。

さて、と、気分を引き締めて。今から練習いってきます。鍵盤練習は明日。今日は、歌を重点的にやってきます。心をこめてしっかり歌の世界が伝えられるように。

頑張るぞい!では!

ライブ告知

2010年1月30日(土) 
場所:Pizzeria Buono Buono
時間:18:30~(OPEN)19:00~(START)
出演:伊藤龍太、tetsuyaいとうゆーすけ
料金:無料
詳細:3人のアーティストが出演予定。ライブチャージはありませんが、ピザ屋さんなので、お料理をしっかり頼んでくださいね(笑)。

四柱推命でいうと、僕は三碧木星。今年の星周りは「すべてが白日のもとにさらされる」というものです。それは培ってきた努力のみならず、悪事もすべて。ちなみに小沢一郎さんは、この星ではありませんでしたが(笑)。

昔の自分の行動なんて明確に思いだせる人なんていない。忘れられない悪事だってある。謝りたい人だっている。でも、その瞬間瞬間を、誠実に、公平に、生きてきたつもりだ。それは正しいことだったのか。それがすべてこの一年で表れてくる。

大丈夫だ、と、自分に言い聞かせて、この一年を生きてゆきたい。おしまい。

ライブ告知

2010年1月30日(土) 
場所:Pizzeria Buono Buono
時間:18:30~(OPEN)19:00~(START)
出演:伊藤龍太、tetsuyaいとうゆーすけ
料金:無料
詳細:3人のアーティストが出演予定。ライブチャージはありませんが、ピザ屋さんなので、お料理をしっかり頼んでくださいね(笑)。

ネットラジオの音楽展望ですが、昨夜からなんどもアップ失敗しております。ファイルが重すぎるのかもしれません。ファイルを作りなおすので、もう少しお待ちください。

朝までにはアップするという御約束をしたのに守れなくて申し訳ありません。もうしばらくお待ちください。

練習兼録音終わた。

喉が絶不調でしたロングトーンすると別の細い音が混じってハーモニーを奏でちゃうくらい。

がでも「喉体力」は回復しているはずだから、根気強く喉の調子が戻るのを待ちました。

どうしてもラジオで届けたいので。

こういう状況でも、限られた時間で、一つの形に仕上げる大切さとノウハウを学びました。

ホント、これが他人だったら本当に大変ですよね。

歌手本人も不調なのを分かっていて、自分のどのテイクも懐疑的になっちゃう。それをディレクターは、歌手に、妥協ではなく納得をさせつつ、少しづつ進んで行く難しさ。

今日自分は二人いました。ディレクターと歌手。

ディレクターは「ここを決めればクオリティが一段上がる」って場所があって、これが成功したなら、あそこまでいけるな、という青写真を描く。

でも、これが失敗したなら、あそこでまたつまづくはずだから、気付かせずスルーしなくちゃならん、と。

けれど歌手側の自分はプレイバックをしつこく要求して来て、どこが悪いか分かるだけの耳がある。だから、ディレクターが「妥協してるな」ということに気付いてしまう・・・ということももちろんディレクターも知っている。

だから、結局のところ、二人とも「祈るだけ」みたいな状態になった(笑)。それだけ信頼も二人にあるということなのだけれど(笑)

なんか危ない人の日記みたいだけど、本当にそうなんだよ。

ふと我に返った時に「おつかれ〜」と言ってくれるディレクターはいませんでしたが(笑)。

録音すると、自分の思うリズムと、実際に歌として聞こえてきたときのリズムにレイテンシ(遅れ)があるなってことがすごくよくわかった。特にキツイところとかが早くなったり、ぎゃくに「苦しくないよ」って感じで遅くなったり。そういう時こそ冷静に歌わなきゃいけないみたいだね。録音すると色々学べる。

今から、ちゃちゃちゃと作業して、そうだな、みんなが朝起きるまでにはラジオアップ出来ているはずなので、おたのしみに。

ライブ、楽しみです☆

ライブ告知

2010年1月30日(土) 
場所:Pizzeria Buono Buono

時間:18:30~(OPEN)19:00~(START)
出演:伊藤龍太、tetsuyaいとうゆーすけ
料金:無料
詳細:3人のアーティストが出演予定。ライブチャージはありませんが、ピザ屋さんなので、お料理をしっかり頼んでくださいね(笑)。


▼好評放送中!「伊藤龍太の音楽展望」▼
http://www.voiceblog.jp/ryotaito/

twitterに登録して、いくつか呟いてみました。

twitterとはなんぞや?一言でいうことができないなぁ、twitterはtwitterだとしかいいようがないですけど。

つまり、短い文章で、発言し、それを誰かが読む、というもの。

もちろんそれだけだと、自分の記事は誰も読んでくれない。

フォローという機能が付いていて、たとえば、坂本龍一とか、著名人をフォローすると、坂本龍一の発言が、自分のフィールド内に現れてくる。

そして、フォローされた人間は、フォローしている人間が誰だか把握することができる。お礼としてフォローし返したり(いわゆるマイミクですな)、返信したりすると、つながりができる、というわけです。

ミクシーのように「承認」より「フォロー」は敷居が低いから、つながりが比較的容易にできるのが魅力かなと思った。けれど、限定のメンバーでtwitterすることも出来るけど、それだったらミクシーでいいじゃんという気もする。

しょこたんのブログの使い方は実にtwitter的だったと言えますね。twiiterならよりつながりを密に出来るような気がします。

Brian WilsonとVan Dyke Parksがいたので、フォローさせてもらった。でも、ほとんど、CMみたいなのに使われてるな。今度の雑誌にインタビュー載りますとか。

ブームブームと言われていて、どんだけキテるんだろうって思ったけれど、入ってみると、それほどでもなく、むしろ廃れ始めている印象を持った。いろんな人のところにいったけれど、きちんとまめに発言しているのは10人中1人と言った感じだ。著名人も「本人だ」と特定する方法もないしね。なり済ませちゃう。

自分も、きちんと頭で「うーーん」とひねってから、文章を書きたい気持ちもある。そして、同時に、そういう文章を読ませてほしい気持がある。



箱を開けたら・・・・
















なんと!!


















そこには!!!!!
















オオーw(*゚o゚*)w






















・・・・というのは嫌なのです(笑)。

あんまりかかわりのない分野の人々を積極的にフォローすると、その人の生きざまとか考え方とか見えてきて面白いかもしれない。第一、文字数が少ないから、門外漢にはで理解できな言い回しが出てきても、これくらいは頑張って理解してみようと思う、かもしれない。そうだな、友達、というよりは、知らない人に積極的にかかわってゆかなきゃ面白くないのかもしれない。

とにかく1カ月やってみよう。よろしくです。

▼伊藤龍太のtwitter▼
http://twitter.com/ryotaito(あとでサイドバーにも)

http://livedoor.blogimg.jp/beans_man/imgs/2/1/213d14ef.gif>ライブ告知

http://livedoor.blogimg.jp/beans_man/imgs/e/f/effee0ba.gif width=15 height=15>2010年1月30日(土) 
場所:Pizzeria Buono Buono

時間:18:30~(OPEN)19:00~(START)
出演:伊藤龍太、tetsuyaいとうゆーすけ
料金:無料
詳細:3人のアーティストが出演予定。ライブチャージはありませんが、ピザ屋さんなので、お料理をしっかり頼んでくださいね(笑)。


▼好評放送中!「伊藤龍太の音楽展望」▼
http://www.voiceblog.jp/ryotaito/

朝青龍。優勝を決めましたね!

考えてみれば、ワタクシと同じ「龍」の字。今まで気づかなかった。ちなみに、私と同じ誕生日の有名人は、ジーン・ケリー。

前日の一番はテレビで見ていました。これが今まで見たことのない「かいなひねり」という決まり手で、その華麗さに見とれてしまいました。

某動画投稿サイトで「かいなひねり」と検索するとその一番が見られようですので、ご興味あれば、どうぞ検索ください。

掛けようと思って掛けられるような技ではないことは素人目にも分かる。その瞬間に「かいなひねり」を思い出せるくらい、どんな技もしっかり体に染みつけているんだな、と、横綱の看板をはる力士はやっぱり違うなって思いました。

「横綱には認めないわヽ(#`Д´)ノ」という方がいらっしゃいましたけど、たぶん朝青龍はそういう人間の生きザマを透かし見るでしょうね〜〜。

そんな人間に横綱は何を思うか。

・・・多分何も思わないでしょうね。まああくまで自分の勝手な想像ですが。





一人の力士で壊れてしまう伝統だったら壊れてしまった方がいいでしょうし、第一、壊れて(not 壊して)ゆくのも含めて伝統でしょう?

変に、形式ばって形骸化させてしまうのが「伝統」の悪い癖であって、逆説としての、形骸化した形式に妙に安心感を覚えてしまうところが我々にはある。だからこそ恵方巻きなんていう商業ベースのエセ伝統生まれてきたりする。

実に、実に、日本人が、だまされやすいように、よーーーーーーーーーく出来てるよね〜〜〜。一定の方角向くとか、黙って食べるとか。なんだそれ(爆)。地方によってのローカル・ルールの存在も聞かれないようなものに、伝統なんてよく信じ込めるもんだわ、チャンチャラおかしいわ。

今までなんだかよくわからずに、ブームに乗ってやっていた人、これ読んで、今年でこっそりやめようね。みっともないわ。

まあでも、それも何十年も続けば伝統になるだろけど、続かないと思うね、なぜなら、根が無いから。伝統があるとする説もあるけれど、僕のDNAはそれを感じない、胡散臭さのみ感じる。

僕の目が黒いうちは絶対に恵方巻きはしない。奥さんにも子供にもさせない。自分の生きているうちに突如現れたものなんかは伝統と認めないね。

でも、両親がやってたら相当ショックですけど。。

ライブ告知

2010年1月30日(土) 
場所:Pizzeria Buono Buono

時間:18:30~(OPEN)19:00~(START)
出演:伊藤龍太、tetsuyaいとうゆーすけ
料金:無料
詳細:3人のアーティストが出演予定。ライブチャージはありませんが、ピザ屋さんなので、お料理をしっかり頼んでくださいね(笑)。


▼好評放送中!「伊藤龍太の音楽展望」▼
http://www.voiceblog.jp/ryotaito/

ソナー、機嫌が超・悪い。再起動。その間にコーヒーいれる。

昨日プラグインをごちゃごちゃいじくったからだろうか。好転期待!

いまから4:30まで頑張る。

色々間に合わない気がしてきた((((汗

今日やることは、全曲、完パケ完成。

1番までは完成しているんだけど、それを2番にコピーするけど、でもまるまる一緒というわけにはいかないし、Cメロがあった方がいいなぁと思ったら付け加えたいし、もちろん後奏も必要。

・・・・こういう途中経過報告って、読者は面白いものなんですか?

piano

これは、暮れに買った、MIDIキーボード。この方のおかげで

「劇的」

に作業効率が上がった(うらじゃもこれで作ったよ)。もう手放せない。ミニ鍵盤なので、普通の鍵盤が「でか!」と感じてしまうようになってしまったけど、うちのスタジオ7.5畳間では仕方ないね。

でも左手で鍵盤弾きながらすぐ横で譜面を書けるって、このサイズじゃないと出来ないことだよね。本当、鑑定団で売れ残っていてくれて、ありがとう!!(3000円)




・・・・とか、説明している場合じゃないし。では。

最後の曲の編曲に相当手間取って、こんな時間になってしまった。

劇的にひらめきが降ってきて解決する時もあるし、創っては崩して、創っては崩してを繰り返して、あれ、いつの間に、というときもある、今回は後者で、精神衛生上よろしくないのも後者。相当疲れた。

これまで、ライブ用だからシンプルにと、軽い気持ちでサクサク創っていたのだけれど、最後の曲ということで、いつの間にか力が入ってきてしまったということもあるのだと思う。オープニングの曲なので、間違いはできないな、という気持ちもあったのかもしれない。最初に書いた譜面が成功しなくて、パソコン上であれやったりこれやったりをして、譜面を書かないで編曲してしまい、なんとなく心もとなかったのかもしれない。ちょっと分厚くなっちゃったけど、オープニングの曲だし、無意味に分厚くはない。とってもI like it!!とにかく今日寝る前までに形になって良かった(:_;)

そして、まだ歌詞が残ってる。今回歌詞を全部暗記したいから、とにかく明日中に歌詞を終わらせないと。今からちょっと頑張る。そして、明日デモを作って、ラジオで流すね。いつか、火曜0:00ぴったり更新になるようにするから、少し待っててくださいね。

↑このページのトップヘ