2009年01月

おととい歌ったせいか、朝だが声がよく出る。6曲くらいだなぁ、多分。

帰りにディスクユニオンにちょっと寄り道。CD1枚買った。最近伊藤の楽しみってこれくらいしかない。いつかじっくり楽しめるだろう楽しい時間を買うこと。

さぁ、お風呂入って向かいますよ、四谷コタンへ。


■1/26(月) 四谷コタン
 ↑
掛けてます!!

出演:あべあきら Cross-Pop 弱つよむ 伊藤龍太


伊藤、多分(いや絶対)、一番手です。だから19:00に来店お願いします。??1800+1ドリンク

今日の夕飯。

今日作ったのに持ってくの忘れたオニギリ。カッチカチ……。

冷凍してある塩ジャケの切り身と、ヒキワリ納豆でいただきます。夕飯カレー以外って久し振り。

近付いてまいりましたね。来てくださいね、コタン。ボーノはというと、まゆっちょとmiifyさんのお客さんで埋まっちゃうかも…。

らせん階段の真下だけ伊藤来賓にしてもらおうかな。先着4名、無理すれば6名だ!さあ、こい!

さあ、みなさま、頑張っていきまっしょい!

今日は自主練。

自分が作った歌、それぞれに個性があって、その世界に入り込む方法を一番良く知っているのも自分なんだ。

そこには、確かに自分だけの世界があった。

と思ったら、すぐにまた別の世界が待ち受けている。入り込むのに何度も失敗する。

「歌に生き」とは「歌に一生を捧げる」という意味ではない。「歌の中に生きられる人」ということなんだ。

その世界では自分消えてなくなってしまう気分。歌の良い悪いなんか本当に関係ないんだ、と思った。

恐ろしい世界に片足を突っ込んでしまった気分。

フニャフニャラジオ終了後、弱さんと話す。弱さんは明日は四時起き、しかも、ネタを考えなくてはいけないらしい。

自分もmiifyさんと明後日れんしう。だし、でも、どこか、今日で一区切りつけたいような、気持ちになっちゃいそうになる。

でも駄目駄目!それは去年までの僕。とうとう一週間後にコタンは迫ってきたし、明後日のmiifyさんのれんしう。には一曲、アレンジを持っていかなきゃいけない。まゆっちょの最終の仕上げれんしう。もあるし。

立ち止まってる暇はない!!でも、今日はビール(500ml)くらいは飲んで良いでしょ?ぐびぐび。

さ、さ、さ、やらなきゃやらなきゃ!!頑張れ、自分!甘やかすな!

でも、幸せだな、俺。

今日(いや、いまさっき)、弱さんに、フニャフニャ・ラジオに誘われたので、これから生出演して来ま〜す。

弱つよむのフニャフニャ・ラジオ
FM浦安 83.6 MHz
日曜 21:00~

朝まゆっちょとれんしう。方向音痴を惜しげもなくさらす。まぁお話メインでしたけど(笑)。まゆっちょも歌唱は完成されているし、文字通りお膳立ての確認って感じだった。俺たちすごい。

あとはまゆっちょの声の独演会。もう笑わせてもらいましたよ〜。まゆっちょは声の魔術師だな。

そのあと、壊れたストーブをジョーシンに持って行った。代替機はないんだそうだ、フザケンナ。

で、そのあと、miifyさんのお手伝いする浦安ミュージックフェスタのリハーサル。去年私が出演してくれたことを覚えてて下さっていたスタッフの方々がおり涙涙(伊藤君、最後の曲だけ?なんてフレンドリーに声掛けていただいた)。

一曲目の「目を閉じると」は見物ですよ。ACCOさんというプロのダンサーの方が一緒に踊るのです。すごく美しかった。

そして、3曲目は「山へのぼろう」でアタクシ登場。去年も弾いたけれど、ピアノは、ん百万円のスタインウェイ。弾いた瞬間に感度満点の「女」を感じた。すべての鍵盤が性感帯。夢のような反応が帰って来て、最後の転調の辺り、オイラはハテテいた。

…という下世話な比喩をね、リハーサル後miifyさんに話しちゃったんですよ〜(スイマセン、ファンの方々!!)。でもmiifyさんは「なるほどね」とさもありなんと言う風に真剣にうなづいてくれました。僕が決してふざけている訳ではないということが伝わったんだと思います。

そのあとは、ちょっとここでは書けないな〜(笑)。でも、まとめると「歌はセクシーでなければならない」ということでした。「伊藤さんのピアノもセクシーだよ」と言われました。ごっつぁんです!

あと、こんな名言もありました。「歌に入り込むと海の中を泳いでるみたい(miify)」。

オイラもスタインウェイのヤノピーさんと快楽の海にしずんでゆきました(沈)。

そねあと、司会の弱つよむさんと、ホームタウン軽音部の洋一郎さんと、すき家で飯。いやぁ、ためになりましたよ。すべてが自分の1/26のコタンへのヒントになっているような気がして、1語1語、心に刻み付けました。

あした、頑張ろー!応援に来て下さいね。始めからいれば、プレゼントがあたる抽選もあるよ〜。

三時までヤノピー弾きまくり。でもカラオケできず。

カラオケを作ろうと思ったけど、隣りのニートに壁をたたかれ断念。マジ○ね。職探せ。家賃いれろ。

もちヘッドフォン付けてるけど、鍵盤を叩く音が響くんだろう。アホニートに屈した感じだが、背に腹は代えられない。ピアノの位置を変えることを決意。反対側の壁際に置こう。空き部屋だからね。もうオイラは夜しかないんだから、弾く時間が。

あさってまゆっちょとれんしうだから、カラオケ、完成させたいけど、間に合うかなぁ。でも、まゆっちょならぶっつけでも平気だよね!

明るいうちに走った。気持ちいいネ。明るいうちに帰ろうと思ったけど、ちょっと暗くなってしまった。それだけで何たる寒さ。

何もない休日は「練習→マラソン」がイイカモネ。

10:00~12:00までスタジオでれんしう。「湖上」を色んなキーで試してみた。録音したので後でじっくり聞き比べてみる。予約するとき「朝の10時ですね」と念を押された。なるほど、なるほど。

そのあとCDを売りに。そのお金で、フィル・スペクターがリマスターを立ち会い監修した、ベスト・オブ・クリスタルズとベスト・オブ・ダーレン・ラブを買って少しお釣が来た。残ってて良かったけど、売れていても「敵ながらあっぱれ」と思ったかも。(ロネッツとコンプになったぉ)。

今から江戸川に走りにいくぉ。久しぶり。ちょっと体調が心配だけど、大丈夫さ。

そのあと実家で夕飯をいただきます。

↑このページのトップヘ