2008年12月

作ったよ。ユニット用。

一つは最近の。

一つは7年以上の前の。あぁ、こんな曲あったなぁって。歌詞はサビ以外気に入っているけど、サビが問題やーん、ルネっサ〜ンス。

歌詞を抜いて、まゆっちょに新たに書いてもらう。先入観を与えてはイケないので、前の歌詞は内緒だ。

でも、昔の方が何も考えてなくて、すごく無反省にキャッチーだな。でも当時から歌うには気恥ずかしさがあったな。一度も人前で披露してない。

毎日1曲は作ろう。毎日だから時間管理きちんとしないとな。寝なきゃやりたい事たくさんあるけど。

声優兼F浦パーソナリティ、まゆっちょこと、天瀬まゆをボーカルにしたユニットを組みます。来年2月にはお披露目ライブができると思います。お楽しみに。

いきなり全曲、伊藤作曲は無理だと思うので、まゆっちょが前に出したCDからの曲をまずは押さえとこうと、ピアノで練習中です。

で、ハーモニカを使ったら良さそうだなと思う曲があったので早速買ってきました。AとDとCを。

その曲はEなんだけれど、Aのハーモニカでイケるらしいです。いや、むしろブルースハープというものは、下属調のハープを選ぶらしいです。知りませんでしたねぇ。

そして間違ってるかも知れませんが、靴離魁璽匹世閥舛が濁ります。気北瓩気覆い函フォーク連中、ないし洋楽がこのコードを避ける理由がなんか分かりました。

今日は弱つよむさんとカラオケで合わせ。カラオケを流し、リトル・リチャードのリフを研究しパクってみたり(笑)。

すごい新曲を2曲弱さんは作ってきた。

一曲はロックンロールの美味しいところをてんこ盛りしたような曲。一曲は意外な転調と半音のコード進行が斬新な曲。

弱さんは芸人じゃない。作曲家だわ。

「弱さん。ミュージシャンとタイバンすることも多いじゃない。そのときこの曲やってなにも反応示さなかったら、才能ゼロだよ」

というくらい。

いろんなことを思い出した。自分が作曲したてのころは、既成概念に囚われていないからすごいインスピレーションを感じていたものだ。そのときの気持ちが蘇って来た。

最近は頭であるていど作曲して、最後にピアノで完成させることも増えて来た。やはり頭で作曲するのと、ピアノを闇雲に弾いてメロディを紡ぎ出すのとは質が違う気がする。多分、そのころのインスピレーションを思い出したいんだと思うな。

ちなみに、ショスタコービチも後者の作曲しか認めないらしい。

その曲を聞いて、すごく気持ち良くなってしまった。若返ったよ。ありがとう弱さん。あさってに間に合えばいいですね!

■12月26日(金)

「弱つよむのコメディ・ショー」

出演:弱つよむ
   伊藤龍太
   ストレート・松浦
   松下ペンギン(←ヨーロッパに放浪の仕事?いらい音信不通。来ないかも)

場所:四谷コタン
時間:19:00〜
金額:1500円+1ドリンク

弱さんのコメディショーに出演!初っ端、弱+ワタクシで、季節外れのクリスマス・コミック・ソングをします。そのあと、ピンでやらしていただきます。来てね〜。

四谷コタン:

http://www5f.biglobe.ne.jp/~YotsuyaKotan/maim1.html

場所は、四谷駅から新宿寄りに徒歩7分です。新宿方面にしばし歩きファミリー・レストラン【ジョナサン】を左に折れて、20歩ぐらいで甘栗屋さんを右折れ、突き当たりを左折れ 20メートルほどの左側うっかりすると見落とすぞ!

です。26日コタンに向けての最後のれんしう。クリスマスって何かな、かなっ?

で、老人が、

「もたつく権利 よろしく」

と言っているCMがあるが、もたつかせない街にしようとしたのは誰かよく考えてみるとよい。

21日のポートタワーに向けてmiifyさんと最終調整。

クリスマス・ソングの雰囲気で弾いていたコードを正し、「目を閉じると」でアレンジをタイトにした。結構今回出番アルヨ〜。

最後に「目を閉じると」を合わせたが、今までと何かが大きく変わったと感じた。

完全に「目を閉じると」がmiify&伊藤龍太verに変化してしまったと感じた。miifyさんは「息が合ってたね〜」という軽い認識だったようだけど、僕はすごい体験をしてしまったと一人勝手にシビれてました。

この体験を経るのと経ないのとでは多分、ポートタワーはもちろん、今後の音楽も全然違うものになっていたように思う。

ラッキーだった。これに尽きる。いやぁ奥が深い、深すぎますよ、音楽やら人間やら気やら。魔法ですな音楽というものは。

さぁ、自分達の音楽はどうなんだい?miifyさんがくれるのはヒントだけだゾ!

がんばんべー!

今日は弱つよむさんとmiifyさんと合わせ。

雨だったのでミニ鍵が濡れないようにゴミ袋に包んでね。

南浦和へ。カラオケがまだ開いてないのでコーヒー飲みつつ雑談。いつの間にか一時間半も経っている。だいたいこんなパターンですな。

弱さんにショートソング、ほとんどダメ出しを食らう(笑)。でも二三光るのがあったらしく「俺がこれを磨いて笑いを取ってやる」とのことで御進呈。「伊藤君がくれましたって言ってね」「うん、ウケなかったらネ」だそうです。

その後ドトールでコーヒー飲みつつ雑談。コミックソングのコツを教わる(いつも聞いてるんだけど)。そしてそのトレーニングの方法を教えてもらった。これをコツコツやろうと思う。とにかく量だ、のアドバイスは励みにもなる。

そのあとmiifyさんと合わせ。miifyさんほんのちょっと遅刻。人を待つって気持ちイイ。

新しいアレンジはおおむね好評だった。「山」は完璧。新曲はDbで、たぶん今回は間に合わないので鍵盤前に座ってニコニコ笑っていることにする。それとクリスマスソングのサビのアレンジを詰めるなくてはならない。

終わったあとドトール(好きだね)で雑談。売れるって難しいよね的な話し。miifyさん恥ずかしがるかもしれないけど言っちゃうけど、命懸けてるんだと。自分、命懸けてないなぁ、どんなもんかなぁと言ったら「みんなが望む方に進んでいったらいいんだよ」と。

俺は最近ピアノのことしかいわれない。歌のことは何一ついわれない。当然曲についても。それは今ピアノが必要とされているということなのかも知れない。

うーん、考えさせられたねぇ。「正しい道に行ったら、自然と救いの手が差し延べられるんだよ」とも言っていた。うーん。

口の中が常にコーヒー臭い一日でありました。おやすむぅ。

■12月21日(日)

「miifyの夢見旅ライブVOl.3」

miify&ひななっちゃんジョイントライブ♪

場所:千葉ポートタワー
時間:18:00〜miify
   18:30〜きしのりこ
   19:30〜きしのりこ
   20:00〜miify

料金:無料(ただし、ポートタワーへの入館料410円かかります。)

またまた、みっふぃさんの伴奏で出演です。今回もFMうらやすの公開録音を兼ねています。ちなみにポートタワー、千葉駅からはとてもじゃないが歩けないぞ。京葉線を使うべし。

■12月26日(金)

「弱つよむのコメディ・ショー」

出演:弱つよむ
   伊藤龍太
   ストレート・松浦
   松下ペンギン(←ヨーロッパに放浪の仕事?いらい音信不通。来ないかも)

場所:四谷コタン
時間:19:00〜
金額:1500円+1ドリンク

弱さんのコメディショーに出演!初っ端、弱+ワタクシで、季節外れのクリスマス・コミック・ソングをします。そのあと、ピンでやらしていただきます。来てね〜。

四谷コタン:

http://www5f.biglobe.ne.jp/~YotsuyaKotan/maim1.html

場所は、四谷駅から新宿寄りに徒歩7分です。新宿方面にしばし歩きファミリー・レストラン【ジョナサン】を左に折れて、20歩ぐらいで甘栗屋さんを右折れ、突き当たりを左折れ 20メートルほどの左側うっかりすると見落とすぞ!


今日は奇しくも弱さんとみっふぃ☆さんとの合わせです。雨で濡れないようにミニ鍵をゴミ袋で包み、レッツゴー!

3
■超・整理法 時間編

遅刻はしちゃいかんと思った。

↑このページのトップヘ