今日は短めにしてもらった。正直に言うと、私の歌で今歌いたい歌は殆ど無いからだ。だから早く新曲を書かないといけない。

プロの歌手というのは、お客様にテンションを高めてもらえるんだろう。だからいつまでも同じ歌が歌えるんだろう。私は違う。かといってそういう不自然なインスピレーションを借りるつもりは毛頭ない。それに気付けた事は、アマチュアならではで、今更ながら自分の立場に感謝する次第である。

あと、今日最後に近い曲から、マイクを使わなかった。それで気がついた。最初ライブをした時から感じていた、マイクという存在の不自然さを再認識する事が出来た。しばらくはマイク無しで歌おうと思う。

お客様で「二年前くらいに一度聴いた」と言う方がおられて嬉しかった。「もうおわりなの?」と尋ねてくれた。総合すると、前回は決して悪い印象じゃなかったのだろう。そうやって、水面下の評価を集める事の大事さに気付いた。

あと、ブログペットの設置に一応成功した。早く記事かいてね、豆三郎ちゃん!

次回は3月1日(木)と3月15日(木)が決定しています。ぜひ聴きにきてください。

最後になりましたが、二年前にも聴いてくださったお客様、他お客様、本多君、シゲちゃん、クラサン、ありがとう!


∬演目∬

1 夢の花
2 汚れつちまつた悲しみに(新曲)(詩:中原中也)
3 あるという(新曲)
4 アイしてる節
5 帰郷
6 温泉旅行
7 津田沼
8 さよなら黄色い銀杏並木道
9 一緒に帰ろう