興味があったので、調べたらハマってしまいました。

前々から、歌手名として「ひらがな」を用いたいと思っていたので、それも何通りか調べましたヨ。

まず、「伊藤龍太」は、総運は大吉。地運に一つだけ凶があるものの、あとは贅沢なほど良い運勢だった。あと、金はあってもなくても気にしないらしい。自分に投資とかもしない人。合ってる。お母さんお父さんありがとう。

けれど、総運で気になったのが、「職人気質」という部分で、確かにそれは自分でも気付いていて、でも人前で歌うには、もっと人を引きつける要素が欲しい。多少欠点があっても、とにかく注目を集められる運勢を。

で、一応候補が、「伊藤りょう太」か「いとうりょう太」という名前。どちらも、帯にみじかしと言った感じだけど。特に前者はバランスが良いなか、一つだけ凶なのが、何を考えているか分からず、大言壮語を吐いて孤立もするが、不思議と人の縁に助けられる、と言うもの。

これって調子に乗ってる時の俺そのものじゃん(笑)ライブの時は、いつも調子に乗せなきゃならないから、もってこいだね。

さて、次回のパンフには、どの名前で書かれているかな?っていうかそもそも作る気あるのか?