ライブ告知です!

note'n notesファンの皆さま、大変お待たせいたしました!

久しぶりのnote'n notesのライブ行います。
以前も2016年2月4日にもライブさせていただいたNAVI CAFEで行います。

navi cafe(ナビカフェ)食べログ
navi cafeライブスケジュール
住所:東京都 新宿区 西新宿 7-22-31 kashiwagi-MURA 1F 
(西武新宿駅から335m)

18:30開場 19:30開演

対バンは
アコースティック・ユニット【ObaKen】
大場英則(sax)剣持和郎(g) 
ブログ等探したのですが、見つかりませんでした。
プロとして活動するユニットだそうで、聞きごたえありそうです。

出演順は決まっておりませんので、ご了承ください。 
チケット 2,000円+2order

音響設備はばっちりなのですが、やや狭いお店なので、ご予約をおすすめいたします。 
mail:ryotaito@hotmail.com 


 

「俺という病」というアルバムに入ります。



 職業選択の自由を吹き込まれ 
僕らは生きてきた
僕はミュージシャンにあこがれて
そしてあきらめた

音楽を愛してる だれにも負けないが
そうでもない人が 音符で食べている

あの人は
ミュージシャンと言うより文学者
あの人は  
ミュージシャンと言うよりエンジニア
あの人は
ミュージシャンと言うよりコレクター
あの人は
ミュージシャンと言うよりセールスマン

面白くないけど この僕も なんとかやっている


どっかの誰かが 「仕事は選べる」と
おっさん 嘘を書くのが おっさんの
お仕事なんですものね

好きなことなのに 仕事は来ないのさ
嫌いなことばかり 仕事は溢れてる

あの人は
ミュージシャンと言うより曲芸師
あの人は
ミュージシャンと言うよりネズミ講
あの人は
ミュージシャンと言うより(てれててって)
あの人は
ミュージシャンと言うより新興宗教

納得いかないけど この僕も なんとかやっている

安易な金もうけ 謎の再結成 
謎の3種類 謎のベスト盤

あの人は
ミュージシャンと言うよりヤク中で
あの人は
ミュージシャンと言うより詐欺師だし
あの人は
ミュージシャンと言うのにクチパクで
あいつらは
ミュージシャンと言う前に 犯罪者

こうなりゃ 一肌脱ぎましょう
素敵な音楽 奏でましょう
クリーンな音譜を 並べましょう

アイム・ア・しがないミュージシャン



初音ミクのマスタリングも終えて、さっそく次のアルバムに「アラサー」に取り掛かかっています。今年中はさすがに無理だとは思いますが。自分が歌おうともいます。だいぶシンプルに行こうと思います。

その一曲を録りました。イザベルという曲です。

初音ミクを使うのも、曲の良さがストレートに出て、とっても面白いんだけど、あえて、人間の声で歌う意味は、「情感【エモーション)」の一言に尽きると思います。

情感の溢れる曲集にしたいです。

あと、前にとん挫したアルバムも、出そうと思っています。「謎の三種類」というタイトルのものでしたが、タイトルを変えて「自分という病」 というタイトルにしようかと。

これらの曲に最近、非常に自分が癒されまして、それほど無価値な曲ではないのかなと思えるようになってきたからです。 録音はほとんど80パーセント終わっています。

どっちが先に出るかは、まだ考えていません。

よろしくどうぞ。 

11月30日発売の初音ミクのアルバムも、どうぞよろしく。amazonが使えない方は、連絡いただければ通信販売も致します。

ミクのたべもの(頒布CD-R)
ryo-ta
NOEQ RECORDS
2016-11-30

 
ハイライト
 


歌手、伊藤ともんさんのアルバムを紹介させてください。

伊藤ともんさんは、岩手県出身の歌手。私と親戚関係ではないです、たぶん(笑)

出会いは、インターネット上。

私が宮沢賢治の詞にメロディを付けた「雨にも負けず」をYouTubeで発見していただいて、ライブで歌っていらっしゃるという旨のメールをいただいたことがきっかけです。

 

また、その数年後、「今度アルバムを出すので、ぜひ収録させてほしい」とメールが来たので、どうぞよろしくお願いしますと返事をしました。

そして、とうとう、2016年10月5日にCDとして発売されました。

プロモーションビデオはこちらです。 

 

「雨にも負けず」の部分は、「一日に玄米四合と〜」の部分のみなんですが、この語り口が、僕の作曲の意図を完全にとらえており、非常に感動しました。

さらに、おまけで、このプロモーションビデオの一番最初に流れるメロディも「雨にも負けず」のイントロを使用しているみたいですね(笑)。うれしいなぁ。

ぜひCDで全編聞いてみてくださいね。

何度もライブのお誘いをいただいており、その折に都合がつかずにお断りしていたのですが、ぜひ、生で聞かせていただきたいものです。
 




 


これで、初音ミク2ndアルバム「みくのたべもの」の全曲そろいました。

11月30日発売に向け、鋭意マスタリング中です! 
お待ちくださいませ!


アルバムダイジェスト

 
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへにほんブログ村 音楽ブログ 音楽ユニットへ
クリックにて当ブログへの応援お願いします。
どれか1つで大丈夫な仕組みです。
リンク先は、同カテゴリのブログ集。 



作詞作曲、私です。
「30年もつ」と歌詞にありますが、確かにそういう噂はあるのですが、
とりあえず、賞味期限を守っていただけるとよろしいかと思います。
私の30年後は67才です。恐ろしい。

「忘れられた金平糖」
作詞・作曲:ryo-ta

戸棚の奥に 仕舞われた
忘れかけてた 金平糖  
最近 あんま 見ないから 
珍しいかと 思ってね 

京都から 取り寄せたんだ
30年もつらしい 
僕らの30年後を
君と 照れながら 話そうかと 思ってね

哀しい色だけ食べちゃおう
幸せが 残りますように
でも どの色も 悲しいんだな
黄色だけ残ったよ 眩しい ひまわりの色
それは あの夏を 思い出させる
ゆらり 燃えてた あの季節

白 汚れるだけの  哀れな色
青 雨の日の 寂しい色
緑 枯れる定めの 切ない色
赤 始まりと終わりの 別れの色

哀しい色だけ食べちゃおう
すべて 終わったはずだと
もう どの色も 悲しいんだな
黄色だけ残ったよ 心を染めた色 
それは 君のこと 思い出させる
最後に 見つけた 幸せの色

100年 そっと あいしてる
100年 ずっと しあわせに 

新曲を一気に2曲アップしました。



 かき氷の歌です。完全なる小品です。
ちょっと前に、初めて「きーーーーん」となったので、驚きました。
その思い出に。
こういう曲は、どうしても、3コードで書きたくなってしまうし、それが王道だと思うんだけど、どうかな。
「赤道小町 ドキ!」みたいな感じでタイトルを付けたんですが、誰も気づかねーだろうな〜。
曲の中にもいろんな引用がありますよ〜。


 
ソフト演歌です。
あんまりがっつりとこぶし効かせたり、編曲を重厚にすると、
若い世代は抵抗感あるかなと思い、だいぶすっきりとさせました。

日本語と、こういう音階ってやっぱし親和性があるのかなぁ。
とても、きれいに歌ってくれますね。
ノーマルな初音ミクの声色で、ものすごく不器用なくらい純真にうたってくれるので、逆に打たれますね。
とても、どろどろした背景を持つ歌だと思うのですが。

結構、今までにないくらい、歌詞を書いてきて、
結局、日本の詞って、主語をぼやかして、隙間を作りまくるところに
情緒性を求めてゆくというか、

日本人に好まれるメロディとか、音楽を構成する要素についてに日本性については、
だいぶ論じられてきていると思うのですが、
この、言葉の問題はだいぶ無視されているような。
どんな、かっこいい、サウンドを作ろうが、日本語で、主語を入れてくと「ダサく」感じる感性を
持ってしまっている以上、言葉が私達に与えてる影響というのはものすごく絶大な気がします。

今回、自分で歌詞を書くことが多いのですが、
聞いている人が嫉妬してしまうほど、ステキなフィクションを創造したかったのですが、
どうやら自分にはその能力には恵まれていないようで、
だいぶ、「個人的」な曲がたくさんあります。でも、それを書くことで癒されている自分を発見します。

次は、自分のアルバムを作りたいです。出来れば年内に。
やっと、自分を表現するというアーティストになりはじめてきているのかな、と思っています。

 
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへにほんブログ村 音楽ブログ 音楽ユニットへ
クリックにて当ブログへの応援お願いします。
どれか1つで大丈夫な仕組みです。
リンク先は、同カテゴリのブログ集。

 



新曲です。だいぶかかりましたな。

作詞は僕と私さんです。これもよく自分で歌ってました。これに至っては、自分でレコーディングもしたのですが、出来に納得行かず…。ずっと心のしこりとなってました。

まだ、完璧なアレンジやミックスとはいないけど、CD発表までに、細部を見直し、完璧にする所存でございます。

初音ミクappendの歌声を全部使えそうです。

この6色の歌声で、そうとう、歌のバリエーションが増えて、本当に素晴らしい。

あとはvividとdarkを使えば、アルバム一枚で、全部の歌声が楽しめる、という感じになる。楽しみだ。

初音ミク・アペンド(Miku Append)
クリプトン・フューチャー・メディア
2010-04-30



「アイスティー」

君と飲むアイスティーは 甘すぎるから
ガムシロップなんか いらなくて
色んな気持ちストローで ぐるぐる混ぜて
素直になれずに 隠してる

君が私の 心揺らすたび
コップの中は 空になってく
ふと気付いたら 氷の味がして
恥ずかしくって 瞳逸らした
週末の午後3時

1人で飲むアイスティーに シロップ入れて
前の週末を 思い出す
あの日と同じメロディーに ため息混ぜて
次会う日のこと 夢見てる

ストロー伝って 口に含むたび
君の言葉が 蘇ってく
ふと気付いたら 氷の味がして
寂しくなって 追加頼んだ
平日の午後3時

愛してる…

君が私の 心揺らすたび
コップの中は 空になってく
ふと気付いたら 君のも空になって
視線重なり 2人笑った
週末の午後3時


さくらんぼう

結構、仕事場で、さくらんぼをいただくことが多くて、ふと書いてみました。
久しぶりに、作詞したなぁって感じ。

歌詞に「不吉なことばかり」と、なんか変な言葉がありますが、
要はさくらんぼにとって「空を飛ぶ」には「鳥に食われる」しかないわけです。
つまり、鳥に恋しちゃってるわけです。いけません。
でも、こういうシチュエーション、人間にもありますよねってことで。さようなら。

mikuのsweetを初めてフィーチャーしてみました。
これ、だいぶ持ってかれちゃうのですが、曲とフィットしてるから、必然性あるかなぁと。
どうかな。

「さくらんぼう」
作詞・作曲:伊藤龍太

目を開けた時から 
いつも 君がいた
見つめるたび 切なくて
赤に染まってた

いつか 君と僕だけで
つながっていたのに
いつも 君といる日々が
近くにあったのに

さくらんぼ さくらんぼ
へたが切れたら はなれんぼ
つかず はなれず いつも
風に 揺れていた
僕の ちいさな 恋

いつの日から 君は
口が 重くなった
ぼんやりと お空を
見上げることが増えた

「どおしたの?」って聞いても
「うん」と 言うばかり
「空を 飛んでみたいと」
不吉な こと ばかり

さくらんぼ さくらんぼ
幸せ気づかぬ わすれんぼ
僕じゃ かなわぬ 夢を
空に 抱いてた
君の ちいさな 恋

さくらんぼ さくらんぼ
そっぽをむいては さみしんぼ
つかず はなれず いつも
風に 預けてた
ふたつの ちいさな 恋

↑このページのトップヘ