これで、初音ミク2ndアルバム「みくのたべもの」の全曲そろいました。

11月30日発売に向け、鋭意マスタリング中です! 
お待ちくださいませ!


アルバムダイジェスト

 
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへにほんブログ村 音楽ブログ 音楽ユニットへ
クリックにて当ブログへの応援お願いします。
どれか1つで大丈夫な仕組みです。
リンク先は、同カテゴリのブログ集。 



作詞作曲、私です。
「30年もつ」と歌詞にありますが、確かにそういう噂はあるのですが、
とりあえず、賞味期限を守っていただけるとよろしいかと思います。
私の30年後は67才です。恐ろしい。

「忘れられた金平糖」
作詞・作曲:ryo-ta

戸棚の奥に 仕舞われた
忘れかけてた 金平糖  
最近 あんま 見ないから 
珍しいかと 思ってね 

京都から 取り寄せたんだ
30年もつらしい 
僕らの30年後を
君と 照れながら 話そうかと 思ってね

哀しい色だけ食べちゃおう
幸せが 残りますように
でも どの色も 悲しいんだな
黄色だけ残ったよ 眩しい ひまわりの色
それは あの夏を 思い出させる
ゆらり 燃えてた あの季節

白 汚れるだけの  哀れな色
青 雨の日の 寂しい色
緑 枯れる定めの 切ない色
赤 始まりと終わりの 別れの色

哀しい色だけ食べちゃおう
すべて 終わったはずだと
もう どの色も 悲しいんだな
黄色だけ残ったよ 心を染めた色 
それは 君のこと 思い出させる
最後に 見つけた 幸せの色

100年 そっと あいしてる
100年 ずっと しあわせに 

新曲を一気に2曲アップしました。



 かき氷の歌です。完全なる小品です。
ちょっと前に、初めて「きーーーーん」となったので、驚きました。
その思い出に。
こういう曲は、どうしても、3コードで書きたくなってしまうし、それが王道だと思うんだけど、どうかな。
「赤道小町 ドキ!」みたいな感じでタイトルを付けたんですが、誰も気づかねーだろうな〜。
曲の中にもいろんな引用がありますよ〜。


 
ソフト演歌です。
あんまりがっつりとこぶし効かせたり、編曲を重厚にすると、
若い世代は抵抗感あるかなと思い、だいぶすっきりとさせました。

日本語と、こういう音階ってやっぱし親和性があるのかなぁ。
とても、きれいに歌ってくれますね。
ノーマルな初音ミクの声色で、ものすごく不器用なくらい純真にうたってくれるので、逆に打たれますね。
とても、どろどろした背景を持つ歌だと思うのですが。

結構、今までにないくらい、歌詞を書いてきて、
結局、日本の詞って、主語をぼやかして、隙間を作りまくるところに
情緒性を求めてゆくというか、

日本人に好まれるメロディとか、音楽を構成する要素についてに日本性については、
だいぶ論じられてきていると思うのですが、
この、言葉の問題はだいぶ無視されているような。
どんな、かっこいい、サウンドを作ろうが、日本語で、主語を入れてくと「ダサく」感じる感性を
持ってしまっている以上、言葉が私達に与えてる影響というのはものすごく絶大な気がします。

今回、自分で歌詞を書くことが多いのですが、
聞いている人が嫉妬してしまうほど、ステキなフィクションを創造したかったのですが、
どうやら自分にはその能力には恵まれていないようで、
だいぶ、「個人的」な曲がたくさんあります。でも、それを書くことで癒されている自分を発見します。

次は、自分のアルバムを作りたいです。出来れば年内に。
やっと、自分を表現するというアーティストになりはじめてきているのかな、と思っています。

 
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへにほんブログ村 音楽ブログ 音楽ユニットへ
クリックにて当ブログへの応援お願いします。
どれか1つで大丈夫な仕組みです。
リンク先は、同カテゴリのブログ集。

 



新曲です。だいぶかかりましたな。

作詞は僕と私さんです。これもよく自分で歌ってました。これに至っては、自分でレコーディングもしたのですが、出来に納得行かず…。ずっと心のしこりとなってました。

まだ、完璧なアレンジやミックスとはいないけど、CD発表までに、細部を見直し、完璧にする所存でございます。

初音ミクappendの歌声を全部使えそうです。

この6色の歌声で、そうとう、歌のバリエーションが増えて、本当に素晴らしい。

あとはvividとdarkを使えば、アルバム一枚で、全部の歌声が楽しめる、という感じになる。楽しみだ。

初音ミク・アペンド(Miku Append)
クリプトン・フューチャー・メディア
2010-04-30



「アイスティー」

君と飲むアイスティーは 甘すぎるから
ガムシロップなんか いらなくて
色んな気持ちストローで ぐるぐる混ぜて
素直になれずに 隠してる

君が私の 心揺らすたび
コップの中は 空になってく
ふと気付いたら 氷の味がして
恥ずかしくって 瞳逸らした
週末の午後3時

1人で飲むアイスティーに シロップ入れて
前の週末を 思い出す
あの日と同じメロディーに ため息混ぜて
次会う日のこと 夢見てる

ストロー伝って 口に含むたび
君の言葉が 蘇ってく
ふと気付いたら 氷の味がして
寂しくなって 追加頼んだ
平日の午後3時

愛してる…

君が私の 心揺らすたび
コップの中は 空になってく
ふと気付いたら 君のも空になって
視線重なり 2人笑った
週末の午後3時


さくらんぼう

結構、仕事場で、さくらんぼをいただくことが多くて、ふと書いてみました。
久しぶりに、作詞したなぁって感じ。

歌詞に「不吉なことばかり」と、なんか変な言葉がありますが、
要はさくらんぼにとって「空を飛ぶ」には「鳥に食われる」しかないわけです。
つまり、鳥に恋しちゃってるわけです。いけません。
でも、こういうシチュエーション、人間にもありますよねってことで。さようなら。

mikuのsweetを初めてフィーチャーしてみました。
これ、だいぶ持ってかれちゃうのですが、曲とフィットしてるから、必然性あるかなぁと。
どうかな。

「さくらんぼう」
作詞・作曲:伊藤龍太

目を開けた時から 
いつも 君がいた
見つめるたび 切なくて
赤に染まってた

いつか 君と僕だけで
つながっていたのに
いつも 君といる日々が
近くにあったのに

さくらんぼ さくらんぼ
へたが切れたら はなれんぼ
つかず はなれず いつも
風に 揺れていた
僕の ちいさな 恋

いつの日から 君は
口が 重くなった
ぼんやりと お空を
見上げることが増えた

「どおしたの?」って聞いても
「うん」と 言うばかり
「空を 飛んでみたいと」
不吉な こと ばかり

さくらんぼ さくらんぼ
幸せ気づかぬ わすれんぼ
僕じゃ かなわぬ 夢を
空に 抱いてた
君の ちいさな 恋

さくらんぼ さくらんぼ
そっぽをむいては さみしんぼ
つかず はなれず いつも
風に 預けてた
ふたつの ちいさな 恋


君の好きなレモネード

これも、よく自分で歌っていたものです。ミクにくれてやりました。
「みくのたべもの」ってアルバムに入る予定なんですが、あくまで「レモネード」は比喩なので、どうなのかなと思うのですが、まあいいかと。





 


おかわり


 コーヒーミル


かすてらのうた


ひまわりと落花生 

これらすべて、 秋に出す予定の「みくのたべもの」の中に入れる曲です。

「おかわり」も「コーヒーミル」も「かすてら」も 、非常に小粒というか、地味というか、そんな作品ですが、アルバムとしてまとめらた時にね、一つのきれいな峰を作ってくれるんじゃないかと。

ビーチ・ボーイズの「フレンズ」みたいな作品になればいいなぁと。

そんな中で、「ひまわりと落花生」は、ぴしっとリードしてくれるトラックのつもりで作ったんですが、ニコニコ動画では、少々苦戦中w  大丈夫かw 

ま、何とかなるべー。媚びても仕方ないしね。やりたいようにやろう。

でも50枚は売れてほしいw

 にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへにほんブログ村 音楽ブログ 音楽ユニットへ
クリックにて当ブログへの応援お願いします。
どれか1つで大丈夫な仕組みです。
リンク先は、同カテゴリのブログ集。

秋に初音ミクの作品集第二弾、「ミクの食べ物」というアルバムを作ろうと思っており、ずいずい、作っています。おパソコン新調、WIndows10を導入して、環境づくりにだいぶてこずりましたが、できてしまえば、めちゃくちゃ快適です。

2日に一曲ペースでできています。作るのが早くなってるのもあるけど、きっと、マシンによるところも絶対に大きい。

「ミクの本棚」でSONARの付属音源、TTS-1は、結構いい音してんじゃんと気づき、以下の二曲はそれで作ってます。大体、楽器が10個くらい超えてくると、レイテンシがひどくなっていたんだけど、今のマシンだと全然余裕〜。さらに書き出しもソフトシンセだから楽勝〜。

そこからさらにボーカロイドを3トラック立ち上げて、そのままDAWからトラックダウンできてしまう。

素晴らしい!どんどん作りたくなってくるね〜。

なんか、プレイヤーが埋め込めなくなってるみたいなので、piaproへのリンクだけ。

おかわり/初音ミク

コーヒーミル/初音ミク

「おかわり」は僕と私さんの作詞。「コーヒーミル」は伊藤が作詞しました。

両方、同じ時期できたもので、よくセットでラジオとかで歌ってました。このたび、ミクさんに差し上げました。

小品といってもいい作品だけど、とても愛着があります。そういう作品を気兼ねなく、作っていこうかなって思っています。

どんなアルバムになるか楽しみです。「ミクの本棚」とは、だいぶ違った、さらに趣味的な感じになりそうな気がします。お楽しみに。

それまで、しっかり復習しておいてね。

ミクの本棚(頒布版CD-R)
ryo-ta(伊藤龍太)
NOEQ RECORDS
2016-04-30


【2017年8月1日追記】
突然なんですが、Windows10で普通にA-500Sが使えるようになっています。
僕だけでしょうか?ぜひ試してみてください。

Windowsの仕様が変わったからなのでしょうか?
そもそも、Windows7から10に代わる際に
「使えなくなるアプリケーションはない」と高らかにうたっていました。
それを僕たちは、もちろん半信半疑で、そして、アップデートして、
「あーやっぱ使えないものあるじゃん!」と当たり前のように享受したわけですが、
いまさらになって、それを改善してきたのでしょうか?

ずっとMIDIインターフェースでつないでいたので、いつから使えるようになったかは不明ですが、
やはりUSB直刺しだと、バスパワーも使え便利なものです。
ありがとうというのも変ですが(嘘ついていたわけですから)、
まぁありがとうよ。

================================
(以下以前の記事)

Roland A-500S MIDI USBキーボード・コントローラー
ローランド


前のエントリーで、この愛用しているMIDIキーボードが見事にWindows10未対応で呆然とした、ということを書きました。

もう、イシバ○楽器に売ろうと思って、メールもして、査定もして、おくりびとよろしく、キレイキレイにして、説明書があったな、と説明書の入ったファイルを開いたときに、ふとひらめいた。

そういや、MIDI信号をUSBに入るように変換するデバイスがあったと…。

引っ越しの時捨ててしまった気もする。コード類をひっくり返したら、ふてくされたようにそいつはいた。


こいつだ。

かなり古いMIDIキーボードは、USB端子なんてもんはついてない。MIDI端子だけだ。

俺も、昔、MIDI端子だけキーボードを使って、最初の頃は作曲をしていた。そのとき、こいつを使っていたのだ。

こういう、MIDIとUSBを仲介してくれるアイテムを、MIDIインターフェースと呼ぶ(勉強した)

だから、(もうわかったね)、このMIDIインターフェースがWindows10に対応していれば、MIDI端子がついたMIDIキーボードは問題なく使えるということである。

で、UM-1G、ばっちりWindows10対応だったしかも、特にドライバーは必要ない。勝手に認識してくれる。

SONAR8.5のMIDIデバイスで、きちんと「UM-1G」と認識される。今までは「A-500S」と出ていたところだ。UM-1Gを一枚かまして接続しているというわけだ。

レイテンシとか、全くない。普通通り使える。

ただし、USBバスパワーは使えなくなるので、電池とかACアダプタで起動させる必要がある。それだけは仕方がない。

結論:MIDI端子がついているキーボードは、OSが新しくなろうとも、そのOSに対応しているMIDIインターフェースを使えば、問題なく使える。

うれしくて、新しい環境でほぼ一曲作ってしまった。ソフトシンセもサクサク動く。ミクもわざわざwavで書き出さなくても、そのままミックスダウンできちゃう。core5i すげー!きっと、作業速度も、環境のせいでかなり早いんだろう。

あー楽しみだ。


この記事、ためになったら買ってください(笑)。

ミクの本棚(頒布版CD-R)
ryo-ta(伊藤龍太)
NOEQ RECORDS
2016-04-30





Windows10の無償アップデートをやってみた。

中古、買うタイミングが良かったな。2万円で最新の機種に生まれ変わるならラッキーだ。

しかし、悲しいナローバンドゆえ、さらに、込み込みなせいか、全然ダウンロードできない。
4連休があったのにもかかわらず、その間にも終わらず。

仕方ないので、別機でWindows10をUSBにダウンロードしてきて、それでやった。
「メディア制作ツール」というのを使うとできる。マイクロソフトが公式に発表したやつだ。
正確に言うと、それを使っても、自宅ではできなかったのだが。

ちなみにUSBの中身は、全部Window10の関係のものに書き換わってしまう。大切なデータは入れておかないように。おかげで、俺の「いい動画」が消えてしまったんだよ。

で、セコイ伊藤は、Windows7の一番ピュアの状態に戻して、そこから、すぐにWindows10を入れてやる。
Window7の更新プログラムとかが悪さするような気がしたから。
でも、よく調べると、Windows10にした後に、リカバリーディスクを作れば、普通にクリーンインストールできたみたいだね。まぁいい。

とりあえず、操作性はおいておいて、操作自体はサクサクと行なえている。

(しかし、ゲームとのアプリが多すぎるね。楽になって、人間は暇をもてあますようになっていってるんだろうね)

新しいブラウザの「エッジ」とかいうやつ、早いんだろうけど、出るか、出ないか、しかない。つまり、しかも、反応が悪いと、真っ白な画面で素知らぬ顔であきらめてる。それが、かなり個人的にはイラッと来る。

今の若者みたい。わかんないとすぐあきらめる。

マイコンピューターとかも、「PC」なんて名前に代わって、さらに探しにくいところに置いて、いやだね。
すぐにスタートメニューに入れた。これないと始まらないよ、俺は。

ま、ぶつぶつ文句言っているが、操作自体は慣れてゆくと思われる。

で、DTM状況。(あ、ちなみに64bitです)

【とりあえず、使えるもの】

・SONAR8.5
・Ivory II ITALIAN GRAND
・iLok
・Motif Rack ES(ドライバ要更新)
・Studio Managerとその周辺
・MW10C(ASIOドライバ要更新)

・・・あ、VOCALOID2やってないな。まぁ、大丈夫な気がする。

とりあえず、一通り大丈夫っぽい。
ソフトシンセ、全然持ってないから、まぁ被害という被害があまりないんだろうね。
だから、あんまり音源増やしたくないんだよな…。
めんどくさがりなもんで、だんだん、DAW内蔵の音源だけでいいや、とか思うようになってきちゃうかも。

【で、使えない、困ったもの】
・A-500S(MIDIキーボード)

 で、これはおまけだけど、

・HP Potosmart B109(プリンタ)

このキーボードが使えないのには愕然とした。Rolandも対応する予定がないようだ。

あの、でっかい白と黒の剛体が、一瞬にしてゴミとなるこの理不尽さ。
それ自体音が出ないから、幼稚園に寄付することもできない。

こういうのさ、企業もよく考えたほうがいいよ。
地球に全然よくない。

さらに、プリンタも現実的に困ってしまう。
ドライバは探したけれど、ないみたいだ。まだ、詳細に探してはないからわからないけど。

さ、どうするか、と。

そこで、思い出したんだけれど、Windosw7の時に、勝手に「あなたのPCはWindows10なれます!」的なセリフが出たときに、「アプリケーションは互換性あり」と書いてあったこと。

これだけ、強引に進めているWindows10化キャンペーンだから、アップグレードしたらアプリが使えなくなったなんて言ったら、大炎上だろう。

だから、

Windows10では使えないことになっているアプリも、Windows7の時にインストールしている状態でアップグレードすれば、使えるのではないか。

という仮説を立ててみた。

だから、いまとりあえず、全部をインストールした状態でバックアップを取っている。

そして、またWindows7に戻す。

そこで、MIDIキーボードとプリンターをインストールした状態で、もう一度Windows10にしてみる。

それで使えたらラッキーだ!きっとうまくいく気がする。

うまくいきますように、

↑このページのトップヘ