今作ってる自分のアルバムは、新曲もあるし、あまり歌ってなかったなじみのない曲もある。

それでレコーディングをしてしまうと、まだ、曲が自分のものになってない感じのよそよそしい歌唱になってしまう。

そこで、取っている手段が、とりあえず何でもいいから、仮歌を入れて(ちゃんとした歌詞で)、それを何度も聞いてみるということ。

移動中とか必ず聞くこと。

とにかくなじむこと。

そこでの変な歌いまわしが決定してしまうという欠点はあるので、どうしても身につかせたくないところは(保留にしておきたいところ)は、割とフラットに歌っておいたりという、いろいろ仮歌でも気にしなくてはならない部分はあるとは思うのですが、

とにかくなじませる時間を長く。

何もしてない時間もなるべく自分の音楽を聴く。

体にしみこませる。

そして、レコーディングのイメトレをする。

これに尽きると思うんですな。

ただ、あまりしみこませすぎると、あんまりよくない部分もあって。

カップルで言うと、夫婦、みたいな感じになってしまって、当たり前になってしまうというか。

聞かせるのは他者。

他者が見ても、ドキドキするような、初々しいカップルのような関係が、歌手と歌の丁度いいところかもしれません。

でも・・・・一番いいのは、結婚うん十年の夫婦が、恋人のような気持ちでいられるということ。

本当は、これがいちばんいい。


にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

今日は初めてジムというところに進軍してきた。走るため。

朝走るのが理想だが、最近起きれなくて。さらに雨も多い。そして、たまには違う環境でやるのも気分が変わりよかろうと思い。

初回の手続きがめんどくさかったし、マシンの利用方法とかも教えてもらうのもめんどくさかったし(仕方ないんだろうけど)、みんなどんなウェア着てんのかなとか考えるのがめんどくさかったし(笑)、運動するまでにだいぶ時間がかかってしまったけれど、いざスタートすると楽しい!

床が後ろに動き出し、こっちも流されないように同じ速度で前に出る。

回し車のハムスター状態。🐹

しかし、速度調整も簡単だし、自分が今何キロ走っているのか、消費カロリーも一目瞭然。そして、今日は見なかったが、テレビとか見れんのね〜。普段見ないからいいかも。今回は、ずっと音楽聞きながらやってました。

自分だけで外を走ってると、ついつい自分のペースで行ってしまいがちになるけど、機械が速度を設定してくれれば、それに合わせるし(合わせざるを得ない)、それが、自分の体力の指標にもなるし、とてもいいし、機械の発達とともに、スポーツが科学的な発想に変わってゆくのも納得できる。

また、外を走るのと違って、暑い!これは少し辛かった。

自分の汗のにおいがまわりに充満して、少し自分に酔ってしまうような人もいるかもしれない。自分はそうならないように、気持ちに制御をすぐにかけてしまうが、ボディビルダーがナルシスティックになる意味も分かるような気がした。

一時間走って7キロくらいだったかな。

走り終わった後は、床が少しぐらぐら動いてる感じがするので、転倒の危険あり(自転車こぎすぎたあの状態になります)。なれるのに5分くらいかかったかな。

そのあと、ずっと気になってた四頭筋の弱さを克服するために、少しその手のやつをやる。

で、風呂入って(これは狭い)、おしまい。

月に2回というしょぼいプランだけど、これは楽しい。次はいつに行こうかな。

そのあとビールとチャーハン食べてしまった。

無題
10月20日に新ユニットのボーカルレコーディングをし、本日、ミックスダウンを終わらせた。

久しぶりのレコーディングは楽しかったなぁ。

「ソーリーベイビーさようなら」という曲です。

今後レコーディングしてゆく曲を全部聞いてもらって、楽しみと言ってもらえて良かった。

まだユニット名も決まってないし、どういう風に活動してゆくかも決めてないので、とりあえず、曲はそろってるので、曲をどんどん録りためてゆこう。

お酒好きな相方なので、レコ―ディング終了に毎回飲み、それを楽しみにすればきっと続くと(笑)。

早く披露できるといいなぁ。

にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

自分のアルバムのためのピアノ録音を久しぶりにしました。

タイトルは「飲む女」(笑)

本多君の作詞だけど、本多君の上司の愚痴をそのまま書きうつしたような曲だから、本当の作詞者は本多君の上司だろうか?

テンポ固定で行くか、固定しないかで、いろいろ迷って、決断するのに時間がかかってしまった。フォーキーな曲なのでなおさら。結局、固定して、要所要所でテンポチェンジをするようにしました。

ピアノトラックもあと四つ。それが終わったら歌入れ。

制作を、だいぶさぼってると思ってたけど、ブログを見直すと、肺炎になった後にギアを入れてるから、そんなにサボっていたわけではないんだなぁと。ずっと気がかりになっていたから、そう感じたのかもしれない。

他にも同時進行している計画がいくつかある。音楽で忙しいということは幸せなことだ。好きなことで責任を負うというのは気持ちのいいものだ。

今年唯一のCD発売として、スパートを切りますよ!

2017年冬発売
「あなたのうた」

あなたのうた
幼き夏の日
さよならサンデリアーナ
傘を並べて
night drive
願い

愛って
飲む女
わらっていよう
見たこともない世界へ
電車2

8月から体調を崩しており、生活リズムが乱れていた。

肺炎になったり、肝機能障害を指摘されたり、それどころではなかった。

特に肝機能障害の宣告は、自分に精神的なダメージを与えた。

人生の残り時間を宣告されたような気持だった。

細かい血液検査や、腹部エコー、CT等をとって、結果として・・・

肝機能障害は、一時的なものだということが分かり、ほっとした。



そのせいもあるのか、

10月に入って、なんか気分がすっきりし始めた。

生活リズムを戻せそうな気がした。戻さなくてはいけないような気がしてきた。



久しぶりの、朝の軽いジョギング、これをすると、生活が引き締まる気がする。

酒を飲みながら掃除もして、料理もした、デモも作った。

これを幸せと呼ばずになんと呼ぼう。



一度無くしたと思った健康が戻ってくる・・・

なんてことはそうそうないことだと思う。

大げさかもしれないが「臨死体験」に近いものかもしれない。

一度死んだと思った自分が、まだ生きている。

そう思うと、自分をもっと大切にしないといけないと思うし、

そして、悔いのないように生きなくてはならないと思う。



酒は飲んでもいいと言われたが、医者には

「もともと、肝臓が弱いみたいだからお勧めしない」

と言われた。

だから、俺が誰かと酒を飲むということは、それなりに自分の健康と代償に飲むということなのだ。

だから、これから俺は、大して価値のない人間と酒を飲もうと思わないことにした。

つまらない飲み会に参加するのは止めようと思った。

大切な人と、大切な時間を共にするために、飲もうと思った。



・・・・しかし、そう考え出すと不思議なことに、

色んな人と飲みたくなってくるのは不思議なことだ。

人間がいとおしく思えてくるから不思議なことだ。

結局、見た目には、何にも変わらない、自分がそこにいるのだろう。

けれど自分の中ではこんな感じで意識が変わった。

命は時間と同義なのだと。こんな当たり前のことになぜ気づかなかったのか。

その時間と命を共有し合う、今を生きる人たちを、もっと愛さなくてはならない。




神様がきっと教えてくれたんだな。

にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村




お待たせしました。

残念ながら、2017年6月に解散してしまった、天瀬まゆさんとの音楽ユニット、note'n notesの代表曲「頑晴れ」をアップしました。

「頑晴れ」になってるのは、誤植ではないですよ(笑)。

この曲は、自分の職場でもいまだにちょいちょい話題にのぼり、この曲がいかに愛されてるかが分かります。

サビは、一番最初は違うメロディで、天瀬さんが「もう少し元気よく!」と言って、変えたものでした。これがなければ、きっと、ここまで愛される曲にならなかったと思います。

いろんな歌を共同で歌ってくれ、いろいろアドバイスをくれた天瀬さんには本当に感謝してます。

ぜひ聞いてみてください。

ツムツムのスコアの1桁を思い通りに出す方法

簡単なので教えましょう。

【電卓を用意してください】

いま、自分のレベルは63で、レベルボーナスは16%です。

レベルが69の人も、61の人も、レベルボーナスは16パーセントと表記されてます。

レベル60台は全員レベルボーナスは16パーセントで、

レベル70台に達して、初めてレベルボーナスが17%になると思われがちです。

しかし、正確にはには、違うのです。

実は、小数点以下が表記されていないだけだったのです。

正しく書くと・・・

レベル60 → レベルボーナス16.0%
レベル61 → レベルボーナス16.1%
レベル62 → レベルボーナス16.2%
レベル63 → レベルボーナス16.3%
 ・
 ・
 ・
レベル69 → レベルボーナス16.9%

と、実はしっかり小数点以下は増えていたのです。

僕のレベルが今63なので、レベルボーナスは16.3

ということになります。

つまり、1000点取れば、

1000点 × 1.163 = 1163

ということになります。

あとはもうお分かりですね。

ゲームをして、適当にツムを消して、

その時の得点 ×(僕であれば)1.163

を計算して、その答えの1桁が、希望の数字になるまでやればいいのです。

プレイしたままそんなことできるか!と思った方。

ポーズ機能を使いましょう。

ポーズ機能を使っても得点盤は隠れないのでゆっくり計算できます。

癖のあるあのミッションが一発でクリア可能です。

注意点とすれば、クリア後のボーナスが加わらないように、ボムを作らないように注意、

そして、スキルゲージもたまらないように、

マイツム以外を消すといいでしょう。





ちなみに、もうレベルボーナスが上限に達している方も、

ゲーム終了後の粗点で、最終的なボーナスが入った得点を割れば、

加算されたパーセンテージが分かるので、それで計算すればいいのです。

言っている意味が分からない方は、ツムツムの前に小学校をもう一度。

Kinks
Kinks
Sanctuary UK
2004-07-06


kinksの音楽に少しはまりつつある。このアルバムしか知らないけど。

音は、初期のビートルズに近いんだけど、なんつーか、すこしひねくれてるんだよね。

そのひねくれ具合が、なんともピタッと来る。

ぼーっとしていると聞き逃してしまうくらい細かいところに、彼らだけの呼吸が感じられる。

それがあるかないか…ではないのかな。

にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村


最近。

素材のおいしさがいちばんだと思うの。

おいしくない素材で作った料理なんて、全然おいしくない。

食べてても、どんどん、気が滅入ってゆく。

料理する気もうせてゆく。

都内でおいしい店というのは、いろいろあるだろうけど、

大体失望で終わる。

自分でハードルを低くして納得させる。

なんで、みんなこんなまずいので喜んでるんだろうと。

コンビニで総菜が買えてしまうのは便利さは、

豊かさと見事に反比例するんだろうね。

本当の豊かさはどこにあるのか。

それを探してゆきたいと思う。





そんな、最悪な都会の生活の中でも、

音楽の中では、美しいものを創造することができる。

生活は豊かではないからこそ、美しいものを作りたくなるのかもしれない。

そして、その創造物を、都会(大衆)に向けて作るというの自体が、

やはし、少し矛盾をはらむものなのかもしれない。


にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

先のエントリーにも書いたものだが、ノイマンのマイクは、TLM102です(書かなかったのは型番を調べるのがめんどくさかったから)。

先のエントリーの仮説を一つずつつぶしてゆく。

で、マイクとの距離を少し離して録ってみた。

するとあら、びっくり、とてもきれいに録れるではありませんか〜。

とてもいい感じ。SM57もいいんだけど、やはり製品とするなら、ノイマンがいいなと納得できた。

今までだいぶ近づいて録ってたんだなぁと反省。10cmは離さないと。逆にダイナミックは近づいた方がいいみたい。

あと、自分はミックスボイスを使うので、少し上に設定するほうがいいみたい。

コンデンサーマイクは、宅録でも十分使えると思った。コンデンサーはいえ、指向性というものがあるわけだし、なにがなんでも音を拾うわけではないので、そこそこの静かな環境があれば十分だ。

で、次に悩んでいるのは、録音にメトロノームを使うか使わないか。

最初、メトロノームを使って何曲かとっていたけれど、ふと、使わないで、気分で弾いてみるのも悪くないと、録りなおしてみている。

でも、やっぱり、メトロノームが入った方が、安定するなぁと、行ったり来たり。

これも悩んでいます。

でも、きっとメトロノームが入った形になるだろうと思います。メトロノーム付きの音源を聞いて、あーこっちの方が完成度が高いなぁと感じたからです。つまり「RI:Cycle」の続編って感じになりそうです。

一応仮のタイトルと曲順を。

「あなたのうた」

あなたのうた
幼き夏の日
さよならサンデリアーナ
傘を並べて
night drive
願い

愛って
飲む女
わらっていよう
見たこともない世界へ
電車2
最後の日

ぜーんぶ、本多くんとの作品。このアルバムを引っ提げて、本多君とコラボしたレコ発ライブするのが今年の夢です♡

とても地味な作品集になるのは想像できて(笑)、本当は、もっとキャッチーなところに行ってしまえばいいんだろうけど、でも、これを作ろうと思ったのは、せっかく本多君と作ったものを埋もれさせるのはもったいないという気分と、あと、「RI:Cycle」をよく聞いてくれている人がいるから。僕の歌声が好きな人がいることから。

だから、それに続く作品ってことで、歌をしっかり聞かせるために、ほぼピアノ弾き語りの形を踏襲して、まずは確実なニーズに応えようと。

ごまかしがきかないから、逆にむつかしい。でも、今なら出来そうだと、僕たちの初期の作品集をぐっと今の土俵に引き上げられればいいなと思います。

次の自分のアルバムは、自分の作詞曲を集めたものにしよう。謎の三種類っていうアルバムもほとんどできてるし、僕と私さんとの作品もあるんだよなぁ。あと詩人シリーズも…。

あと、もう一つのプロジェクトも進行中で、あっちの曲創りがひと段落したので、自分のことやってるって感じで。あっちが動けないときは、こっちのことやってって感じで。

あと、note'n notesの曲もアップしたいし、カバーもしたい。歌の練習もしなくちゃ。ギターもしたいしな。やることいっぱいだなぁ。

VOCALOIDは少しお休みかな。

にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ